サイトの読み込みが遅い/テーマTCDの場合

サイトで検索すれば、今はなんでも調べたい内容が、直ぐにわかり便利です。

でも、「気になるサイトがあるのにクリックしてもなかなかページが開かない、 画像がいつまでたっても表示されない。」
という経験はありませんか?

 

実は、作成中のサイトの開示に時間が、かかっているのが気になり、調べてみました。

★ ↑ 使っているWordpressのテーマは、TCD(デザインプラス)の「LOTUS」

 

サイト読み込みに時間がかかる原因

■ 制作したページにも原因が考えられますが、「サイトを見ている側」にも問題がある時があります。
 インターネット速度であったり、ブラウザの環境にもよりますよね。

パソコン自体の読み込む速度が遅い(メモリが少ない・・・とか。)

 

■ 「サイトを作成側」としては、画像のファイルサイズが大きいのが原因と思いつきます。

他にも、HTML・CSS・JavaScriptなどの部分を「改善すると良い」などの方法があるようです。

 

確かに、作成中のサイトは、画像のファイルが大きい。
なので「png」で保存していた画像の全てを「jpeg」に変換しましたがあまり変わらず。

ここまでで2日かかっていたので、師匠に頼りました。

 

 

表示が遅い原因

PCまなぶ
テンプレート変えて、プラグインとめたら、どうかね?測定は、私の方でするから。
秘亭
テーマ変えます。無難なMinimal WPのテンプレートにしよっかな。・・・プラグイン止めます。
PCまなぶ
1秒切った。プラグインが原因だね。テーマもどして、プラグイン殺したら?
秘亭
テーマ戻します。あーー!原因は、プラグインだ
PCまなぶ
こうやって調べるんだよ。切り分けといって、トラブルを解明する基本中の基本だよ。
秘亭
2日かけて、画像変えたのに、プラグインだったのかああ (T_T)/~~~
 

 

PCまなぶ
3分以内で、ここまでわかるね。
 
秘亭
まさか、プラグインだったとは・・・・・ちょっとショック。

お決まりの追い打ちで、授業が終わりました。

言い訳ですが、「ウェブサイトが重い(表示速度が遅い)原因をブラウザで調べる方法 」で調べると、
もっと難しいややこしく書いてあったんですもの・・・・。

HTML・CSSを変えるとか、JavaScriptなどを適切なものにかえるか、削除するとかあ。

 

 

【 補足の授業内容/秘亭HIMETEIの覚書 】

■ Webで画像を使う場合は、jpeg ping8 ping24 ping32の中から適切なものを使う。

■gifは過去の画像形式だから使わない。
gifの後継がpngでアニメーションを使わなければ、gifを使うことはない。

■ png 8は、均一な色を多用するときに使う。
■ png24は、高画質な画像を使うときに使う。
■ png32は、png24に加えてαチャネルといって、透過したいときに使う。

 

今は、ブロードバンドだから、使っている回線速度から、
どのくらいのサイズが何秒で読まれるか相場を知っているといい。

by/PCまなぶ http://pcmanabu.com/

 

 

表示が遅い原因はプラグインでした。
「Jetpack by WordPress.comっていうやつです。

TCDのWordPressテーマとプラグインの相性

 

「Jetpack by WordPress.com」は、とても便利なプラグインなのです。

しかし以前「秘亭HIMETEI」でデザインプラスのWordPressテーマ「INNOVATE HACK (tcd025)」を使ったときも、
スマートフォンの表示が左半分に偏ってしまっていたことがありました。

もしかすると、このテーマとプラグインの相性が悪いのかもしれません。

 

 

Webサイトの表示速度を調べる方法

まずは、サイト表示速度がどのくらいかを確かめてみましょう。

■  Googleアナリティクス

アクセス解析ツール、Googleアナリティクスを使用していると調べる事が出来ます。

ログイン →「行動」→「サイトの速度」

■ 秘亭のネタの場合10秒?? 
  あれ、めちゃ遅いやん。そんなに遅いはずないけど、設定のしかた悪いのかしら?

 

 

赤枠は、「Jetpack by WordPress.com」を有効にしています。
6月14日以降は、無効にしました。

 

結 果

この度の原因はプラグインでした。

プラグインとプラグインの相性もあるので、
使っていないプラグインは、無効にするか削除するのも一つ方法ですね。

Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。