背景をぼかす設定/OLYMPUSミラーレス一眼PEN Lite E-PL6

カメラを持ったら味のある一枚が撮れたら、嬉しいですよね。

ただ、カメラのカタログを見ると「こんな綺麗な写真が撮れるんだ!」と思って買ったら、「実は追加でこのレンズ買わないとこういう写真は撮れません」というと少しがっかりします。

だからこそ、周りの空間を活かすことで、味のある一枚が撮れるよう試してみたいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA




 

背景をぼかす方法

背景をぼかす方法は、3つあります。

操作的には、
① iAUTOにして「背景をぼかす」を選択する。
② AモードにしてF値を小さい値に設定する。

③ MモードでF値を設定方法もあります。しかし、カメラ初心者には、少しハードルが高いと感じるかもしれません。

プロが撮ったように背景がぼけている写真の設定

■ このページでは、iAUTOにして「背景をぼかす」の説明をします

 

標準レンズで撮ってみました。
一眼レフ、ミラーレスを買ったなら、ぜひチャレンジしてみてください。

OLYMPUSミラーレス一眼PEN Lite E-PL6

 

見ていただきたいのは、手前の花と後ろの紫の花。
花と奥のボケかたのコントラスト(対比)です。

絞り優先のモード(A)にして、絞りのF値を変えれば、ぼけが強くなるのですが
ミラーレスは、ライブガイドがあるので もっと簡単。

 

 

撮影が簡単にできる「ライブガイド」の設定方法

 ■ 背景ぼかす設定を選択します

① モードダイヤルを [iAUTO撮影モード ] に合わせます。

OLYMPUSミラーレス

 

Fn(ファンクション)を押します

上から4つ目に表示されます。「背景をぼかす」を選択します。

OLYMPUSミラーレス

 

 

画面左の「背景をぼかす」 →「背景までくっきり」をタッチパネルでも変えれます。
それと、上下ボタンでも操作できます。

 

 

 背景を最大値で撮ってみました。

■「背景までぼかす」の設定

 

 

■ 「背景までくっきり」の設定

 

 ワンランク上の写真を撮ろう

背景ぼかしだけでなく、OLYMPUS E-PL6のミラーレスカメラに変えたら色がとっても綺麗に撮れます。

奇麗な写真を撮るには一眼カメラは欠かせないアイテムですし、ミラーレスカメラは、写真はとてもキレイなのに、小型・軽量化して持ち運びやすいのが魅力です。

 

彼岸花

 

「ライブガイド」 を使うと「背景ぼかし」や「鮮やかさを変更」といった一眼ならではの撮影表現が、ライブビューを見ながら簡単にできます。

 

 鮮やかさを変更の設定

■ 機能の設定は、背景ぼかしの設定と同じです。

iAUTOにしてFn(ファンクション)を押します。
一番上の目に表示される「色の鮮やかさを変える」をクリック。

OLYMPUS ミラーレス

 

ライブビューを見ながら色を調節して、シャッターをおす。

OLYMPUSペン ライブビュー

 

見た目より赤黒く撮れる彼岸花ですが、あでやかさを放って撮れます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

感  想

機能の説明がカメラに表示されるので「簡単~♪」です。

今までは、説明書見なおがら、四苦八苦しながら”(-“”-)”撮影していましたが、
その苦労がウソのようです。

私のような初級者でも簡単に撮れてしまうのは、本当にうれしいです。

 




 基本&応用 撮影ガイド 単行本

メーカーのマニュアルよりはずっと分かりやすいのです。
本書は説明書に書かれていることをカラー写真で解説しているのでわかりやすく、説明書を補完しています。
説明書は文字だらけですが、この本はイラストや写真での説明も多く重宝できると思います。

F値を設定して背景をぼかした写真を撮る

%e7%84%a1%e9%a1%8c
Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です