黒田庄和牛のすじ肉で作る美味しいおでん

おでんが美味しい季節がやってきました!

美味しいお出汁で作るおでんには、
トロトロになるまで煮込牛すじ肉をプラスすると、
コクと旨味がたっぷりの最高の味に仕上がります。

無題

 

 

 

 

絶品!黒田庄肉の牛すじ

「黒田庄和牛」は格式高い神戸ビーフの主産地としても有名です。
兵庫県内にある和牛の子牛市場(淡路・但馬)から買われてきて、黒田庄町の風土や自然の中で育てられ出荷されます。

その牛すじなので美味しくないはずがない!!

熱いうちは、トロトロのすじ肉
さめるとコリッとした触感が好きです。

すじ肉

牛すじ  100g/230円     ●このパックで890円(税別)

冷凍で販売されています 

 

 

美味しくする為のひと手間♪牛すじの下処理

牛筋を鍋に入れて、水から茹でます。

12

 

 

始めは、強火
沸いていたら、火を弱めて吹きこぼれに気を付けて火を通します。

黒田庄肉.灰汁png

 

 

沸騰すると灰汁が、もこもこ出てきます。
目を離さず、ふきこぼれに注意しましょう。

牛すじに火が通ったらザルにあけて水をかけ、灰汁を綺麗に洗い流します。

 

黒田庄肉.灰汁2png

スジに着いている脂を包丁で、取り除いてください

※ 脂をとっていないと、おでんがギトギトになります。

 

だしパックを入れて水から煮込みます。
後は、野菜やこんにゃくをいれてクツクツ煮込むだけ。

黒田庄肉.灰汁4png

 

牛すじ肉、大根に玉子、こんにゃく、厚揚げが我が家の定番。

 

柚子添えて熱々のうち食べると体がほっこりします。
柚子胡椒も合いますし柚子をしぼると風味の変化でサッパリと頂けます。

無題

 

 

失敗から学ぶお料理

前に牛すじをちゃんと下処理しないで料理したことがありました。
結果はさんざんで、牛すじの雑味と油が  おでんに染み込み、失敗のおでんになってしまったことがありました 。

もし、失敗だと思ったら、 おでんの具を全部取り出します。
鍋のツユを、鍋ごと氷水などで急速に冷やしましょう。

冷えると、表面に油の塊が出来ます。その塊を取り除くだけでも、随分違うと思います。
クッキングシート(まさにリード)で油分を取り、朝に固まった油を取りました。
 

 

煮物は出汁が命

牛すじのだしでも十分美味しいですが 今回は、あく抜きを2回したのでだしも加えてみました。

よく見かける「ほ〇んだし」には下記のだしの3倍の塩分が含まれているうえ、
化学調味料も含まれているので、我が家ではだしパックを使っています。

tokuyou

かつお節の豊かな香りに宗田かつお節のうま味をほど良くブレンドして仕上げたうま味豊かなだしパックです

 

日本のへそ西脇のちょい長のトンネルを抜けてR175を北上すること15分

ドライブがてら行ってみてはいかがでしょう?

遠いよ~と仰るかたは、通販でどうぞ(^^♪

 

残念ながら「すじ肉」は通販に見つかりませんでした。
直売店でどうぞ。

品切れの場合がありますので、お問い合わせの上行ってくださいね。

R0017701

 

おでん2png

Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です