名刺が多すぎると、探すのが大変じゃありませんか?

名刺交換したクライアント様からメールがきました。

内容は、iPhoneやAndroidで使う名刺管理アプリ人気ランキングで
ダントツの1位の「Eight」のご招待メールです。
相手がEightのユーザーでない場合はデータ入力完了時にEightへの招待メールが送信されます。

本職は、営業なのですが・・・年に20枚も交換すれば多い方。
今年は、特に少なかった (^-^; えへへ
それでも、きちんと管理しておいたらイザというときに助かります。

 

ある会社などは、「名刺獲得キャンペーン」なるものがあって
成績表が張り出されるらしいです。

実際、名刺を渡しておけば、ふと困った時に連絡先がわかるわけですから、
こちからのアプローチしなくても 相手からお電話いただく事もあります。

来年は、もう少し営業しなくっちゃなあ~。

 

名刺管理は、アプリダウンロード1位のEightが便利です。

Eightは「無料」のサービスです。

Eight 公式ページ

 

使い方は、とっても簡単。 Eightアプリをスマホにインストールして、自分の名刺を撮影するだけで登録できます。

 

自身の登録が完了すればメールが届きます。
撮影された名刺画像が表示されますので、最後に画面右下にある「登録」をタップすれば完了です。

 

あとは、Eight側で行われる入力作業が終わるのを待つだけです。
※名刺の登録は「片面」のみ行います。
このとき名刺にメールアドレスが記載されていなかったら・・・( ^^) _U~~

プロフィール名刺が認証できないですよね。

 

メールアドレスが記載されていない名刺では認証用のメールを送信できないため、認証できません。
なお、データ入力の対象は名刺の表側のみですので、裏側に記載されている場合も同様に認証できません。

 

Eight ヘルプ をご確認ください。

 

無事登録が完了したら、交換した名刺を撮影してください。

相手がEightのユーザーでない場合はデータ入力完了時にEightへの招待メールが送信されます。

 

人力OCR

 

エイトは、人力OCRを取っています。

Eight側で行われる入力作業とは、なんぞや? とおもいました。
つまり、名刺管理アプリEightは名刺をiPhoneのカメラで撮影することで、Eightのオペレーターが名刺に記載された情報を入力してくれるクラウドサービスということなのです。

オペレーターを使っての人力ということからも 個人情報の流出に関して、
ご心配の方は、利用の選択をご自身の判断でなさって下さいね。

 

Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です