西脇市茜が丘複合施設 みらいえ/絵本の語りかける魅力

病院の待合室に新聞やら雑誌がたくさん置いてあります。
なにげなしに見ていたら、なんと絵本の棚に 懐かしい本があるではないですか。

 

しろいうさぎとくろいうさぎ

 森のなかに暮らす小さなうさぎたちが真実の愛を見つけるまでを、素直な文章と見事なイラストで描いた小さなラブストーリー。くろいうさぎの悲しい顔、しろいうさぎのびっくりした顔など、表情豊かに描かれた絵が、この小さな物語が持つ「真(まこと)なるもの」をさらに高めている。うさぎの毛1本1本まで丁寧に描きこまれた精巧なデッサンとピュアなメッセージが融合した本。世界中の人々に愛され続ける、時代と国境を超えたベストセラーである。原題は『The Rabbits’ Wedding』。(松本肇子)

 

ニひきで遊んでいる最中、くろいうさぎが座り込み、とても悲しそうな顔をします。
どうしたのか訊ねるしろうさぎに、くろいうさぎは言います。

「なんでもないよ・・・。」

しろいうさぎとくろいうさぎ

しばらく遊んでいると,また、くろいうさぎが座り込み、
とても悲しそうな顔をします。
「ぼく、ちょっと考えてたんだ」と くろいうさぎが
切なそうな顔して、繰り返し繰り返しの場面が出てきます。


(子どもたちも「何を考えてるんだろう?」と、ワクワクして読み進んでいくでしょう。
でも、この絵本の主題は、まだ恋をしたことがない子どもたちには、
ちょっとピンとこないかもしれません。)

どうしたのか訊ねるしろうさぎに、くろうさぎは言います。
「ぼく、ねがいごとをしているんだよ。」

人気絵本
「いつも いつも、いつまでも、きみといっしょにいられますようにってさ。」
二ひきは手を握り合い、たんぽぽの花を摘んで耳にさしました。
他のうさぎたちや、森に住む動物達がやってきて、月の光の中で結婚式のダンスを踊ります。

絵本

♥どうしてくろいうさぎさんは、悲しそうな顔をするのだろう?

子供の頃は、そう思って終わりにしていたように思います。
 今読めば、この本が相手の事を想っているんだけれど どうしていいかわからない。

何故?好きな人と一緒に居るのに悲しくなるんだろう…。今は、何故が解ける。

絵本は、大人に語りかける教科書かもしれないです。 

 

絵本/Amazonで人気ランキング

せっかくなので、絵本の世界に立ち寄ってみませんか♫

ランキングなので日々変わっています。

Amazonで人気ランキング

人気絵本

■じゃあじゃあびりびり

いろいろなものが、いろいろな音を聞かせてくれます。

水はじゃあじゃあ、紙はびりびり、赤ちゃんはあーんあーん。

とってもとってもシンプル。

人気絵本

 

0才の赤ちゃんに 初めて絵本を見ながら音を楽しめる本です。
この本は、お母さんの声を楽しめるので、早くから使えるし 出産のお祝いに良いかもです。

 

 

■ ノンタン

ノンタンは、今でも人気なんですね。
「しーしーしーなんのおと?あかちゃん ぶたさん おむつで しーしー。くまさん うさぎさんはトイレで しーしー。ノンタンは、たいへん おもらし しーしー。でもね…。」と続きます。

ノンタン

「あーこれ読んだ読んだ!!」って聞こえてきそうです。
懐かしい絵本じゃないですか♪
ビデオもよく見ました。(今は、DVDになっているでしょう)

ノンタンのビデオで幼児教育しようとしましたが 本は本。
おむつは、簡単になかなかとれません。

 

■ 第3位の「ママのスマホになりたい」は、時代を感じさせますね。

テーマは、「スマホ依存症になって 子供のお世話が留守になってませんか?」というお話です。

人気絵本

この本は、お母さん自身が買うと言うより、施設やお店の購入が多いんじゃないかなあ〜と思うのです。
なんとなく。。。

 

■はらぺこあおむし

小さなあおむしは、もりもりと食べつづけて 美しい蝶になっていくお話です。

人気絵本


 

 秘亭のオススメ絵本

「ばばばあちゃん」シリーズは、是非ぜひおすすめです。

無題

レビューは、また後日に。(^ ^)

 

図書館を楽しもう/Miraie 西脇市茜が丘複合施設 みらいえ

西脇市茜が丘に 新しい複合施設ができました。
童子山公園隣接の総合市民センターから移転して、半年が過ぎようとしています。
(2015年10月18日オープン)

以前の図書館を 懐かしむ方もいらしゃいますが、

あたらしい施設の利用者は、比較するべくもなく増えています。

明るくてきれいな施設は、とても良いデス。
パソコンで予約できたり、返却の延長がかんたんにできるようになっていて驚きました。

図書館西脇市
インターネットのないころには、調べ物をするときには 不可欠だった図書館ですが
 ネット社会になった今だからこそ 紙の活字にふれてみませんか。
きっと、新鮮な風がココロに吹き込んできますよ。

 

みらいえ

Miraie 西脇市茜が丘複合施設 みらいえ

公式ホームページ http://www.city.nishiwaki.lg.jp/miraie/

図書館施設  http://www.city.nishiwaki.lg.jp/shisetsuannai/shiyakusyo/1449034167163.htmlみらいえ西脇市

学生、主婦、おじさま、おばさまの第2の自習室として

心地いい空間です。
秘亭のお気に入りの学習室です。

 

 読み聞かせは、楽し。

子育ては、楽しかったと回帰する秘亭です。
中でも絵本の読み聞かせの時間は、特別でした。
読み聞かせのきっかけは、お昼寝タイム。
…寝ない…。

目をランランとさせて、「もう一回、もう一回」と読んでほしいとせがむ。
「え~。早くおネムになろうね。」「もう一回だけ読んで~(^^)/」

4〜5回読むと大人の方が飽きて眠くなのです。
「次これ!」と新しい本を持ってきたら 、寝たふりをよくしていました。

 

子どもにワクワクや楽しさ、悲しさ、教訓などを教えてくれる絵本。
大人になって読んでみると、また違った印象を受けることもあるかもしれませんね。

 

 

パーマリンクを変えたら いいね が消えてしまいました。 三度目です。 ごめんなさい。

Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です