元情報誌スタッフの取材記録と誰かのお役に立てるかもしれないブログです。

iPhoneのスクリーンショットを片手で撮影する方法

    
\ この記事を共有 /
iPhoneのスクリーンショットを片手で撮影する方法

※ 695

スクリーンショットは、手軽に画面を共有できるので、とても便利な機能です。

iPhoneのスクリーンショットを片手で撮影する方法

一般的な方法

【iPhone 8以前のiPhoneのスクリーンショットを撮る方法】

一般的には、
「スリープ/スリープ解除ボタン(電源ボタン)」を押しながら、ホームボタンを押すと、スクリーンショットの撮影ができます。

この方法が一般的です。

でも、両手を使わなければなりませんので面倒です。

【iPhone Xでスクリーンショットを撮影する】

iPhone Xではホームボタンが廃止されてるので、サイドボタンと上側の音量ボタンの同時押しに変更されています。

AssistiveTouch を設定して片手でスクリーンショットを撮る

片手でスクリーンショットを撮る場合は、アクセシビリティの設定をしましょう。

アクセシビリティを設定してiPhoneを使いこなそう

アクセシビリティの設定をしたらデバイスを確認します。

スクリーンショットを片手で撮影する設定

■ 薄い円をタッチ

■ デバイスをタッチします。

■ 「その他」をタッチ

■ スクリーンショットをタッチすると撮影でます。

【デバイスからは、AssistiveTouch 操作メニューから、以下の操作を行うことができます。】

・画面をロックする(長押しをすると、電源を切ることができます)
・画面を回転する 消音にする。
・消音を解除する 音量を上げる
・音量を下げる シェイクする(入力の取り消しの操作など)
・マルチタスクの画面を表示する スクリーンショットを撮影する
・ジェスチャ機能を利用する(特定の画面操作を行う)

以上です。


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright©秘亭のネタ,2022All Rights Reserved.