Fire TV のリモコンが操作できない/工場出荷時にリセットする

Fire TV stickの保証期間は1年間となっています。
問題があれば、保証期間内に問い合わせてくださいね。

Fire TV のリモコンが操作できない/工場出荷時にリセットする

初期対処をやってみて、ダメならカスタマーサービスへ連絡してみてください。

私の場合、カスタマーサービスのアドバイスをもらいながら、
同じ作業をしても改善出来なかったので、新しいものに交換して頂けました。

Fire TV のリモコンが操作できない時の初期対処

Amazonから発売されているFire TV Stick(ファイヤーティービースティック)が、使用しているうちに少し不具合が出てしまいました。

まず、本体が起動しなくなったのです。これには、付属の HDMI延長ケーブル を繋いでみると映るようになりました

しかしながら、リモコンが操作できなくなったので、色々と対処しました。

■ 再起動
■ 電池の交換
■ まる一日の放電

再起動

Fire TVは電源を入れると自動的に起動し、ホーム画面が映し出されます。
しかし電源を入れてもAmazonの文字が出る起動画面から動かなかったり、そもそも起動しない場合があるようです。

そんなときはまずFire TVのコンセントを抜いてからもう一度さしてみて下さい。
それでもちゃんとホーム画面が表示されず、同じような症状が起こる場合は初期不良の可能性が考えられます。
カスタマーサービスへ連絡して、指示を仰ぎましょう。

【おさらい】

一度コンセントを抜いて、そして数秒待ってから、再度コンセントをさして下さい。

Fire TVを起動させてください。

ダメなら次!

②繋がっている線を全て外してみて下さい。

二分待つ→繋ぐ

③ 差し込み口を変えてみて下さい。

①電池の交換をしてみましょう。

(プチ田舎のお店って、古い古い電池を置いてる事があるので
もしもの可能性をなくす為、店を変えて購入した電池を入れ直しました。普通は、ここまでしなくて良いんですけどね。)

②放電させましょう。

③電池の入れる方向を確認しましょう。

いかがですか?

Fire TV端末をリモコンを工場出荷時の設定にリセットする

たいてい電源の入れ直し、放電などで直ることがあります。
ダメな場合は、機器を初期化してみましょう。

Fire TV のリモコンを工場出荷時にリセット

初期化すると、復活する事も多いので試してみましょ。

※すべてのアカウント情報とダウンロードしたコンテンツは、工場出荷時の設定にリセット中に削除されます。

 

  1. 必要に応じて、拡張可能なストレージを安全に取り出してください。
    記憶しておきたい作品など。
  2. 戻る と操作用の方向キーパッドの右 を同時に10秒間長押しします。
  3. テレビ画面で、工場出荷時の設定へのリセットを続行するか、キャンセルするかを選択します。
    選択しなかった場合は、数秒後に端末が自動的にリセットされます。

私の場合、リモコンがダメでしたので何もせずリセットしました。

リセット出来たら、黄色枠がオレンジに光ります。
私の場合、光りませんでした。
→交換

カスタマーサービスに問い合わせ

ちなみにFire TV stickの保証期間は1年間となっています。
問題があれば保証期間内に問い合わせてくださいね。

■ 新しいものを 調達

返品交換してくれました。
箱が空いていないのは、当たり前ですが安心。

購入時のタイプが在庫切れのため、前のもので了承。

※ 説明書なくて勘で操作できますが、メモで載せています。

あとがき

再起動や電源を切る、放電、初期化は、精密機器に不具合やエラーが発生した時に試すことの基本。

壊れたと諦める前に試してみましょう。

ちなみに、これは素晴らしい機器です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください