USBレシーバー紛失したらUnifying対応レシーバーが使える

先日、ロジクールのキーボードのUSBレシーバー(受信機)を無くしてしまいました。

無線マウスやキーボードは線の煩わしさがないので便利なのです。
しかし見つからなかったら、キーボード&マウスはゴミにするしかないでしょうか?

 

USBレシーバー紛失したらUnifying対応レシーバーが使える

まだまだ十分使えるのに捨てるには忍びない・・・と検索してみたら「Unifyingレシーバー」というものがありました。

 

 

 

Unifyingレシーバー1つで、最大6台の対応キーボードとマウスを1台のパソコンに接続出来ます。

 

ところが・・・いつものごとく、「ポチッ」とレシーバーを刺しただけでは、動かない。

ロジクールのキーボード(もしくはマウス)とUnifyingレシーバーを接続(ペアリング)する必要があったのです

(=゚ω゚)ノ

Unifyingレシーバー接続の方法

 

Unifying Software – Logicool サポート 

http://support.logicool.co.jp/ja_jp/software/unifying

■ 上記のURLからソフトをダウンロード

 

 

■ ダウンロードしたファイル(下記のアイコン)をクリックシして、を実行

 

 

 

■ ダウンロードしたファイルを実行。

■ ライセンス契約書に「同意します」→「インストール」をクリックします。

 

 

■ インストール中

 

 

■ インストールが終わったら「完了(F)」をクリック。

 

 

■ 「次へ」をクリックします。
すると「Unifying ソフトウェア」が起動します。

 

■ 「マウス」もしくは「キーボード」の電源を「on」ここで入れます。

 

 

 

■ 4分以内に「はい」「いいえ」を✔チェック入れてください。

 

 

 

■ ペアリング(接続)出来たら 「お買い上げいただき、誠にありがとうございます」と表示がでます。

 

 

 

■ 一台で良い場合は、「はい」
もう一台ペアリングしたい時は、「いいえ、両方の受信機を使用します」にチェックを入れます。

 

 

 

■ これで完了です。

 

 

ロジクークールUnifying対応レシーバー

【Unifyingレシーバーが使用できるキーボード/コンボ対応機種】K800, K780, K750, K370s, K360, K275, K270, K230, K400, K375s, KX1000s, MK710, MK520, MK270, MK275, MX800

【デバイスから取り外しも不要なほどの超小型】横14.9mm x 奥行 14.3mm x 高さ 6.5mm、重量 1.63gの超小型レシーバー。小型なので、つけっ放しでも気になりません。

【レシーバー紛失時や、Easy-switch対応用の”もう1個”に】LogicoolのUnifying対応デバイスのレシーバー紛失時に。また、Easy-Switch対応マウスやキーボードの接続デバイスをUnifyingで接続する際のもう1個に。

【Unifyingレシーバーが使用できるマウス対応機種】MX MASTER 2S, MX MASTER, MX ANYWHERE 2S, MX ANYWHERE 2, MX ERGO, M720, M705t, M590, M585, M546, M545, M331, M330, M325t, M235r, M570t

【Unifyingレシーバーが使用できるキーボード/コンボ対応機種】K800, K780, K750, K370s, K360, K275, K270, K230, K400, K375s, KX1000s, MK710, MK520, MK270, MK275, MX800

ロジクールのキーボードは、タッチ感が良いので好きです。
マウスも消音を選ぶと、手への負担が少ないと私は感じています。

 

※使える製品を確認してくださいね

http://support.logicool.co.jp/ja_jp/software/unifying

「これらの製品で動作します」をクリックして確認しましょう。

 

Amazonのレビューに「接続できない。不良品が来た」と書き込みがあります。
この商品は、ロジクールのサイトから、Unifying Software をダウンロードしてベアリングしないと、キーボード他が使えません。

私もてっきり自動でベアリングされるのかと思ってました。

 

【おすすめキーボードとマウス】