2018年ドラフト候補!がんばれ!甲斐野央 君(東洋大学)

※ 323  1528

先日、甲斐野くんの母ちゃまとお祭りでお出会いしました。

「もう少しでドラフト会議やね。」

甲斐野かあちゃま「うん、黒田の皆さんが応援に集まって下さるそうです。

…恐いけどなあ。」

ドキドキするね。

**********************************

秘亭の息子は、テニス少年でした。

関わるスポーツの違いこそあれ、幼い頃からの試合の応援やチームの送迎当番、合宿のカレー作りなど・・・親御さん達の並々ならぬサポートがあってこそ、習い事を懸命に取り組める「子供たちの姿」があるのだと思うのです。そうして、成長した今がある。

甲斐野くんのパパと母ちゃまのお話を聞くことができましたので、最後に掲載しています。

【ドラフト会議当日のご両親の様子を取材致しました。】

東洋大・甲斐野央君ソフトバンク1位指名!パパと母ちゃまの長い一日

2018年ドラフト候補!がんばれ!甲斐野央 君(東洋大学))

甲斐野 央 (かいの・ひろし)

  • ポジション:投手
  • 身長:185センチ75キロ
  • タイプ:右投左打
  • 東洋大姫路-東洋大学

photograph: by甲斐野パパ

東洋大学でロングリリーフも厭わない救援投手として活躍し、昨秋の東都大学野球リーグでは5勝を挙げて最優秀投手とベストナインを受賞した甲斐野 央投手。

応援しています!甲斐野央 君(東洋大)/今秋ドラフト1位候補

2018年10月25日(木)に行われるプロ野球ドラフト会議に、東洋大姫路50期生(東洋大)の甲斐野央君が有力候補として名を連ねています。

2013年より取材・撮影をさせていただいている東洋大姫路野球部。

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD

2018年新人選手選択会議は、大正製薬株式会社の特別協賛により、公式タイトルを「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」と決定。
大正製薬株式会社の特別協賛は2013年から6年連続となります。

東洋大姫路高校 野球部

甲斐野くんのご実家は、秘亭宅のご近所さん。

幼いころから大きくて、人懐っこい笑顔が可愛らしい少年でした。

そんな彼と久しぶりに出会ったのは、7年前の東洋大姫路高校の野球グランド。

甲斐野くん

「あれ?」

「あれ?」

甲斐野くん「なんで、こんなとこにおんの??」

私「ヒロシ君こそなんで、ここにおんの??」

甲斐野くん「ここの生徒。
おばちゃんこそ、どないしたん?」

私「おばちゃん、仕事。今日は撮影にきたんよ。」

家から車で二時間の距離の東洋大姫路高校のグランド。

まさか!近所の子がいるなんて思わなかったのです。

甲斐野君も近所のおばちゃんがカメラ持って、先輩らを激写してる姿は意外だったでしょうね。

二人とも顔を見合わせて、キョトンとしたのを思い出します。

東洋大姫路野球部の取材

私のサブの仕事として

毎年、東洋大姫路野球部OB会が、初夏の頃に発行する会報やHP更新の取材を承っていました。

とある日の撮影日。

この日の1年生は、グランド奥の坂道ダッシュ!

坂道ダッシュ 3本目

頑張ってます。

カメラ向けると、さらに気合い入れてくれます。

激写!

地味な練習風 景の写真は、数十年後の思い出の一枚になるかな?

プロ野球ドラフト会議

秋になると野球の話題としてよく聞くようになる「ドラフト」。

プロ野球ドラフト会議は、日本野球機構が開催する、新人選手獲得のために行われる会議である。
正式名称は「新人選手選択会議」の事。

各球団が集まり、新しい戦力を獲得するために指名をしていきます。
希望通りの進路に喜ぶ人そして涙する人など、いろんなドラマが繰り広げられます。

契約交渉権の有効期間

ドラフト会議によって得られるのは、選手との契約交渉権である。
したがってドラフト会議で指名した後に選手契約ができなければ、指名選手の入団には至らない。

選手契約交渉権の期限は、その選手との契約交渉権を獲得したドラフト会議の翌年3月末までであり、それまでにその選手と契約し支配下選手として公示することができなければ、契約交渉権は無効となる。

社会人野球チームの所属選手については、この期限が翌年1月末までとなっている。

ドラフト会議2018の日程や会場

観覧に行きたいけど行けない人のためにテレビやラジオでの生中継放送を確認したいと思います。

ネットでもライブ配信されているようです。 毎年同じ週の木曜日に開催のようですね。

 開催日時:10月25日木曜日
会  場:グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール
時  間:16:50開始
主  催:一般社団法人日本野球機構 特別協賛:大正製薬株式会社 ■

ドラフト会議 生中継放送予定

ドラフト会議2018のラジオやテレビ、ネットでの生中継

※ 2017年情報

  • 中継 テレビ = TBS系列全国ネット放送、スカイ・A
  • ラジオ = ニッポン放送
  • TBSライブ配信サイト:http://www.tbs.co.jp/baseball-draft/

ネット中継はこちらから

http://www.tbs.co.jp/baseball-draft/

画像は2017年度 画面

応援してくださる方への感謝

甲斐野君の母ちゃまは、とても気さくでかわいい方です。

ちょっと阿川佐和子さんに似ているかな?

先日、甲斐野君らしいお茶目な写真を見せていただきました。

ファンの方がTwitterで挙げられていたそうです。

勝った試合で、“次に胴上げされるのは、俺だよ”って観客にアピールしてる写真があったらしいです。

「でもな~これな、ヒロシが観客席にピースして振り向いたら、胴上げが終わってたらしいの (笑)」

母ちゃまのお人柄が良くって、私が大好きな女性の一人です。

(子供が保育園の時、甲斐野母ちゃんは、息子の副担任をして下さってました。

卒園式の一枚の写真が私の心の思い出になっています。)

甲斐野パパより会報に寄せられたコメント

「東洋大学に進学してからも、常に東洋大姫路高校出身という名を汚さぬよう頑張っていました。
大学では3年生の秋季リーグ戦までは実績もなく、焦ったり、辛い時期が続きました。
そんな時に藤田監督が言っておられた数々の言葉や、アドバイスを思い出し、励みにしてきたといっていました。

~中略~

親として「野球」」を通して多くの人達と出会い、子供がたくましく成長していく姿を見るのは本当に嬉しい限りです。
そんな今の央を作って頂いたのは、監督はじめ大村コーチ、平野コーチ、そして東洋大姫路の仲間との3年間があったからだと親子共々思っています。」

父 有生

甲斐野母ちゃまより「ファンの方へ」

甲斐野母ちゃまより「ファンの方へ」この場を使ってお礼をお伝えします。

「“遠くにいても、皆様のお写真や動画で、息子の姿を見ることができます。

ありがとうございます。

一枚一枚の写真をすべて見ています。

これからも、応援を宜しくお願い致します ”」

あとがき

根っこの愛あってこそ、成長する葉っぱ。

そして、ここにいたるまで、ご本人の苦しい日々があったと思います。
また、それは私たちが 想像できないほどの厳しさであったでしょう。

そして、プロ野球の世界に入れば、レギュラー争いだけでも相当に厳しいと聞きます。

甲斐野くんらしさが光るよう 祈っています。

頑張ってね!ケガしないようにね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »