LINEをパソコンにインストールすると超便利!(Windows8)

最近、仕事で連絡のツールをlineにすることが増えてきました。
Windows8のパソコンをお持ちの方。
ぜひとも試してください。
長文も打ちやすいし、教えたいホームページURLをコピーしてお友達に伝えることも簡単です。

 
そこで、文章の添付やデーターをやり取りをもしようと思うと
スマホでは、無理が出てきます。

このたびは、知り合いとのデーターのやり取りが必要になったので記事を書きました。

 

PC版LINEとWindows 8版LINE の違い

 (抜粋:LINEヘルプセンターより)

PC版LINEとは、Windows Vista、7およびMac OSで利用可能なデスクトップ用ソフトウェアです。※Window XPは、推奨OSではございませんが、使用することは可能です。
 
Windows 8版LINEは、Windows 8、およびWindows RTのモダンUIに最適化されたアプリケーションです。タブレットやデスクトップ上などで利用可能です。
 

 

インストールする前の準備
(スマートフォンでのLINEメールアドレスの登録)

パソコン版LINEにログインする際には、スマホ版LINEで登録したメールアドレスパスワードが求められます(QRコードでパソコンのLINEにログインするなら不要です)。
あらかじめ登録を済ませておきましょう。

 

 (登録済の場合は、【ダウンロード】の記載まで進んでください。

 

スマートフォンのアカウント設定に移動してください。

(画像は、iPhone版)
1LINE111

 

メールアドレスの登録はアカウントの設定からおこないます。
「その他」→「設定」→「アカウント」に。

1LINE1112

 

 

21LINE1112

 

 メールアドレスとパスワードの入力をしましょう。

メールアドレスとパスワード(2回)を入力して「メール認証」を押して送信します。

 12

メールアドレスとパスワードを送信すると、そのアドレスに認証用のメールが届きます。
メールを受信し、そこに記載されている認証番号を入力して、「メール認証」を押してください。

 

12

  これでスマートフォンの登録完了デス。 

無題

 

LINEをパソコンにインストールしましょう。

Windows8に、ストアからLINEインストールします。

LINE LINE4

もし、うまくダウンロードできないときは、

LINE公式サイト
http://line.me/ja/

↑ こちらから

 

LINE3

 

【同意して利用開始】をクリック 

LINE5

 

 

スマートフォンに登録したアドレスとパスワードを入力します。

LINE6

 

 

本人確認の為の数字が出ます(毎回番号は変わります)ので、
これをスマートフォンに表示する欄に

LINE7

この数字をスマートフォンに表示する欄に入力します。

123

 

 

インストールできたら、
パソコンのスタート画面に出しておきましょう。

LINE1

 

LINEは、アプリの中にはいっています。

スタート画面の左したの矢印をクリックすると
パソコンにインストールされているアプリが表示されます。

 

122

アプリを右クリックし、使いやすい表示される項目を選びます。

234

確認してみましょう

 

LINE1

 

友達のお写真が表示されましたね。

8LINE

設定・編集・添付については、↓ 左下から

 

無題

 画像の添付等は、 左下の「+」から保存しているファイルを選択して
添付が可能です。(^^♪

 

いかがでしょうか?
うまくいきましたか?

説明が抜けていたり、同じように表示されませんでしたら
ご連絡いただけると嬉しいです。

 補   足

 

パソコンからもスタンプを張り付けしたいですよね。

でも ダウンロードする時、Windowsをインストールしたものは、添付できるのですが
 Windows8のをインストールすると 添付できないのです。

スタンプもパソコンから添付したい時は、 Windows8であっても
「Window」の方をインストールしたほうが良いです。

http://www.himetei.com/windows7%E2%80%90line/

を参照ください。

 

Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です