Facebook の最終ログイン時間を非表示にする方法

パソコンから見ると Facebook のログイン時間・ログインの履歴が表示される事をご存じですか??

正確には、
ログイン時間というより「最終オンライン時間」になりますね。

スマホでは、別の表示にしないと分からないのですが、
気にされる方は設定しておきましょう。(メッセンジャーのアプリを入れていると、スマホでも表示)

※ 設定方法は、時期によってフェイスブック側の
仕様が異なるので 2016、4月の仕様で書いています。

 

フェイスブック

図のように時間が表示されます。

 

設定方法(パソコン編)

 

フェイスブックを開いて [▼] をクリックして [設定] をクリックします。

無題

 

「設定」をクリック

フェイスブック設定

「一般」 → 「アプリ」

 

フェイスブック設定

 

「アプリ」 → 「他の人が使用しているアプリ」 → 「編集」をクリックします。

 

フェイスブック設定

 

「オンライン状況」のチェックを外します。

「保存」

 

145

これで最終オンラインからの経過時間表示が消えます。

 

 フェイスブックについて思うこと

 

フェイスブックで仕事につながるように告知を毎日することは
確かに、ある分野では集客につながると思います。

 

以前お友達になった「とある方」は、とても「マメな人」でした。

ご自身の毎日の記事とランチ、
プレゼントされたものをアップし、さらにお友達の記事をシェアし コメントをいれる。
さらにお友達の記事に「いいね」をすべて押している。
さらにコメントをいれ返信される。

 

フェイスブックは、丁寧ですね。
「誰だれさんが誰だれさんにコメントしました。」と

すると、私のように数少ない友達しかいないフィールドは、
その方のニュースフィールドで埋め尽くされてしまいます。

 

対策として「●●さんのフォローをやめますか」の設定をすれば良いのです・・・・・。
つまり、集客するために良かれと行っている「マメな作業」がジャマになっているのです。

客離れになっていないか?と思う事があります。

せっかく、お仕事に活用するつもりのコミュニケーションツールが、
働いていない事に、なりかねません。

 

勿論、ご自身の楽しみで発信や
お付き合いのあるお友達の情報発信を 応援する「いいね」は、
とても価値があると私は思います。

 

私は、「集客するためにフェイスブックを使うなら『ほどほど』がよいのです」と
思います。

SNSは、上手に活用したいものです。

 

 

 

フェイスブック関連書籍

 

Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です