ご飯がすすむ!きゅうり のキュー ちゃん 作り方【保存可能】

ごはんのお供やお酒のおつまみとして大人気の「きゅうりのキューちゃん」派美味しいですね。

ポリポリ食感と、お醤油のうま味があるお漬物ですね。

 

自家製の「きゅうりのキューちゃん」の作り方を ばあちゃまに教えてもらいました。

 

 

 

ご飯がすすむ!きゅうり のキュー ちゃん 作り方

我が家秘伝のきゅうりのキューちゃんレシピを紹介します。

 

材 料

きゅうり 

1㎏((きゅうり 6〜7本)

薄口しょうゆ1,25 カップ (250ml)
砂糖150g
みりん1/4  カップ(50ml)
1/4  カップ(50ml)
しょうが 
ゴマ 

 

※標準計量カップ1カップ=200ml)

 

 

 

作り方

    1.  きゅうりを5㎜お輪切りにし、サッと湯通しします。(あと湯切りします。)
    2.  タレ(醤油、砂糖、みりん、酢)を沸騰させます。(火を止める)

       

 

  1.  タレの中に湯通ししたキュウリを入れて、冷まします。
  2.  冷めたらキュウリを取り出し、タレを再度、沸騰させます。(火を止める)
  3.  先ほどのきゅうりを入れる→ 冷ます。
  4.  これを3回繰り返します。
  5.  最後に、タレから取り出したキュウリに、しょうがの千切りを加え、サクッと混ぜます。
  6.  すったゴマをまぶすと、柔らかい味になって美味。

 

 

キュウリ保存食作りのポイント

「キュウリのキューちゃん」レシピは、たくさん出ていますね。

この作り方のポイントは、最初の「きゅうりを湯通し」そして、タレにジンワリと味を含ませる。

 

これが、保存できるポイントだと思います。

冷蔵庫で10日くらいで消費してください。

 

あとがき

きゅうりは、夏場にどんどんできて、消費に困ると我が家の定番のおかずになります。

きゅうりを買いすぎてしまった時や、たくさんいただいた時にぜひ試してみて下さい。

 

ばあちゃまの料理レシピ

ばあちゃまは、本などを買わずテレビを見ていて「これ!」というレシピをカレンダーの裏紙などにササッと書いています。

これは、かれこれ30年になるばあちゃんレシピメモ。

 

お料理上手な人で、見習うべきことがたくさんあるお姑です。

ゆずジャムもばあちゃんの定番。

次は、これを教えてもらおう。

Pocket

カテゴリー

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください