WinSCPの設定方法からファイルの確認をする(さくらサーバー用)

注意が必要!!UpdraftPlusをWordPressのバックアップに使うとき

この記事にWinSCPを使用しました。
登録と確認方法の備忘録です。

 

下記の記事を参考にしました。

大規模ブログをバックアップする方法

WinSCPの設定方法

FFFTPを利用されている方は多いと思いますが、途中で固まるのでダメらしいです。)

 

 

WinSCPをインストール 

WinSCPを「窓の杜」よりダウンロードし、インストールします。
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/winscp/

 

 

 

 

WinSCPホストの設定 

WinSCP にログインするために情報を入力します。

※ さくらサーバーを利用の場合

① ホスト名:接続したいFTPサーバ (初期ドメイン ●●●●.sakura.ne.jp)
② ユーザ名:接続したいFTPサーバのユーザ名(サーバーのアカウント)
③ パスワード:接続したいFTPサーバのパスワー

 

ファイルを見てみましょう

■ 接続に成功すると、下記ウィンドウが表示されます。

 

※ 参考にしました。
 https://synclogue-navi.com/winscp5-manual#heading8

 

WinSCP内でアップロードしたファイルを確認

 

 

■例えば、 「himetei」のファイルでアップロードした画像が入っている箇所をみてみましょう。

 

■ wp-contentを開く

 

■ 「wp-content」を開くと「uploads」ファイルがある。

 

■ 「uplads」ファイルを開くとアップロードされた年の中に、さらに「月」別にファイルがあり、アップロードされた画像等が見れる。

 

 

WinSCPでバックアップを取る

WinSCPをつかってバックアップ出来ます。

またファイルの中を確認したい時も、万が一ファイルを削除してしまうと大変なので、
ダウンロードしてからファイルの確認をしましょう。

 

 

FFTPのホスト設定について 

ファイルを、サーバにアップする時、一般的にFFTPを使います。

しかし、途中で止まると言うバクも報告されています。

ですので、あくまでも参考までに書いています。

 

 

【さくらサーバーを利用の場合】

① ホストの設定ナ(T)・・・ なんでもよい

② ホスト名(アドレス)・・・ 初期ドメイン ●●●●.sakura.ne.jp

③ ユーザー名(U)・・・ サーバーのアカウント 

 パスワード/パスフレーズ(P)・・・サーバーパスワード

 

 

 

Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

カテゴリー