マウスクリックで指が痛くなる人は使うべし!/マウスロジクール M590GT

自分のPC環境には「ある程度」こだわりたい 私のパソコン用マウスのお話です。

(キーボードも少し出ます)

ロジクール M590GTは、1つのマウスで2台のコンピュータを行き来できる新機能、ロジクール FLOWを搭載しています。

最大2台のコンピュータをシームレスにコントロール。
テキストや画像などのファイルをコンピュータ間においてカーソルで動かすことにより、コピー&貼り付け作業が可能です。


【超高速スクロールホイール搭載MX シリーズのモデル】

1秒間に1,000行のスクロールが可能な超高速スクロールホイールを搭載したMXシリーズ。

これを体験したら他のマウスに戻れない。

手に馴染むフィット感でおすすめのマウスです。

マウスクリックで指が痛くなる人は使うべし!/マウスロジクール M590GT

席を移動せず二台のパソコンが使えるマウス

「弘法筆を選ばず」と言いますが、私はできる人ではないので道具は選んじゃいます。
安かろうが高かろうが自分の中で「しっくりくる」感じがするもので仕事をしたい派です。

これは、手に吸い付くようなマウスです。

スクロールが大きく反応してくれるので、ブログ書きには重宝する機能の一つですね。

秘亭
秘亭

ちなみに、私。
キーボードも変えました。
もうね・・・!
そのキーボード素晴らしいの一言です。

これについては、また後日レビューいたします。

使い心地のよさを追求し、長期間使えるキーボード

ロジクール M590GT logicool flowに対応!

Unifyingレシーバーはマウス本体に収納できて便利です。

M590GT を使ってよかったと思うところ

■ クリックが軽くて感触が良い

■ 無音に近いほど音がしない

■ スクロールがスムーズ→M331の2倍は軽くスクロールできる 。

■ 1台のマウスで複数のPCを操作することが可能な「logicool flow」という機能に対応しています。
ロジクールM590の場合、2台のPCをコントロール可能です。

離れているノートにもFlowを有効化することで、2台のコンピュータ間でカーソルを移動させ、テキスト、画像、およびファイルを1つの画面から別の画面にシームレスに移動させることができます。

私が最近ハマっているのは、お気に入りの音楽をダウンロードさせて、SDメモリーカードに保存。
これをドライビング中に流しています。

You Tubeの音楽をダウンロード するためのソフト( video proc )をノートパソコンにしか入れてないので、
いちいち音楽を検索したりダウンロードするのに、席を離れていたのです。

FLOW対応 のマウスを使うと、移動の手間が省けてストレスがなくなりました。

Logicool Flowの紹介

複数パソコンのコントロールとファイル共有できます。

マウスの使いすぎで手が痛い?それならM590GTを試せば人生が変わる(かもしれない)

1日10時間以上、マウスを使っていると、作業が終わったあと
「手が・・・指が・・・曲がらない」という非常に困った悩みがありました」

早い話。

パソコン環境を自分に合ったものに近づけることが、長く楽に仕事ができるっちゅう事です。

多少の投資は、必要不可欠であります。

歴代マウス整列

我が家にあるマウス。

ほんの一部です。

大きいマウス、小さいマウス、エルゴノミクス的なマウスなど色々試しました。

色々とマウスを変えてみて「静音マウス」は比較的手に負担が少ない
とワタシ的に思っています。

あとがき

自分のPC環境には”ある程度”こだわりたい 。

ロジクールM331からロジクール M590GTに買い替えました。

「弘法筆を選ばず」と言いますが、私はできる人ではない。
自分の中で「しっくりくる」感じがするもので仕事をしたい派です。

でないとストレスを感じてしまいます。

ロジクール ワイヤレスマウス 無線 静音 Bluetbooth Unifying 7ボタン M590GT」

コスパも使い勝手もよく、単三電池で使えるので機械的に壊れるまで心配不要です。

キーボードも変えました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください