サイトを非公開にするプラグイン

WordPressは、インストールした時点で公開されてしまいます。

サイトを作成中や不具合でた時は、非公開にしておきましょう。

 




サイトを非公開にするプラグイン

プラグインでサイトを公開しないようにする

wp-nologin-redirect」がインストールして有効化をしていると、ログインをクリックすると下記の画面になります。す。

テスト

 

 

プラグインの追加で「wp-nologin-redirect」を検索します。

 

テスト

 

「いますぐインストール」をクリック

※ 使っているWordpressのバージョンを確認しましょう。

テスト

 

「プラグインを有効化」しましょう。

 

テスト

 

 

解除するときは、このプラグインを削除するだけです。

 

ホームページビルダーでサイト全体を非公開

ホームページビルダーのソフトでWordpressをインストールしていれば、もっと簡単に表示非表示です来ます。
「ダッシュボード」 → 「hpbダッシュボード」 → 「オプション」

 

2%e7%84%a1%e9%a1%8c

下に下がって頂くと、「サイトを非公開にする」
ここにチェックを入れるだけです。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 




コチラのプラグインもよいですよ。

参考にご覧ください。 ↓

※ ホームページの公開を一時的に中止したいときに便利なプラグイン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください