Thunderbirdフォルダ移動したらメールが消えた時の復活方法

メールは「効率化」するために、受信フォルダを用途別にフォルダ分けしています。
先日、フォルダの順序を移動しようとしたらメールがフォルダごと消えました。


大量のメールを一気に、移動しようとすると発生するようです。

ほんと勘弁してくれよ…と思わずつぶやいてしまいました。

色々調べまして、無事メール復活しましたので、その設定を書いています。

Thunderbirdフォルダ移動したらメールが消えた時の復活方法

移動させたときに、どこかのフォルダに取り込まれているはず・・・。
その場所を探して、「~.msf」を消す。

これで復活しました。

その手順を記しています。(状況が違う場合、復活できない時もありえますので、自己責任でお願いいたします。)

プロファイルの場所を探す

通常、フォルダを移動させたら下記のように階層になります。

何気なしに移動させていたら、一つのフォルダがどこかに消えてしましました。

しかし、削除していないので絶対どこかに隠れていると思うのです。



まず、どこのフォルダに入っているのかを探します。

Thunderbird では、メールやユーザ設定などをハードディスク上の「プロファイル」とよばれる場所に保存しています。

Windows 10 の場合、プロファイルは以下のところにあります。
C:¥Users¥ユーザ名AppData¥Roaming¥Thunderbird¥Profiles¥★★★★★.default
★★★★★ にはランダムな文字列が入ります。

「プロファイル」とよばれる場所の探し方

受信トレイを右クリック→「プロパティ」を開いて「場所(L)」を確認。

※あるサイトで「フォルダを修復」のみで復活する…と書いてあり試してみたのです、復活せず。

ですので、別の方法を試します。

消えたメールの復活手順

作業をする前に、必ず対象となるフォルダバックアップを取っておいてください。

私は、とりあえずデスクトップに保存♪

何処のフォルダを保存するのかは、読み進めてください。

ひよこ勉強

◾️Thunderbird を起動していたら、終了してください。

◾️Windowsエクスプローラを開きます。

以下を参考に、プロファイルまでたどり着いてください。

■ C:¥Users¥ユーザ名ppData¥Roaming¥Thunderbird¥Profiles¥★★★★★.default
と順にたどっていきます。

Users →ユーザー

(上記のところのThunderbirdのファイルをコピーしてデスクトップに張り付けて保存Backup)

■途中省略

そして…みつかりました。

なくなったファイルの名前.msf」

拡張子msf「なくなったファイルの名前.msf」をリネームもしくは削除してください。(リネーム→仮の名前に変える)

拡張子msfのファイルを削除してから、Thunderbirdを起動させると…

なくなったメールのフォルダは復活していました。

拡張子msfのファイルを削除することで、最初に案内した「フォルダを修復」と同じ役割をするということになります。

Thunderbirdを起動して、確認して下さい。

復旧ソフトを使う

上記の対策が効かない場合、専門的な復元ソフトを利用するのもいいかもです。

安心なソフトがあります。
以前、当ブログでも紹介した高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizardです。

詳しくは、下記の公式サイトよりソフトを購入できます。

https://jp.easeus.com/file-recovery/how-to-recover-deleted-emails-from-thunderbird.html

あとがき


大事なメールを削除してしまったり、消えると大変困ります。

Thunderbirdは「最適化」をしたらメールがごっそり消えたという報告もあります。
ともあれ、小さな作業をする前には、必ずBackupをするべきでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください