レビュー

しろくまくんのクリスマス/夢いっぱいの絵本

しろくまくんが夜、誰かに呼ばれたような気がして目が覚め外に出てみます。
不思議な穴を見つけて、のぞいたとたん穴へ落ちてしまいました。落ちた所がなんと!


サンタクロースのお家。

そしてサンタさんが、しろくまくんに家の中を案内してくれました。

おもちゃを作っている部屋、出来あがったおもちゃをテストする部屋、台所、そしておもちゃをラッピングする部屋まであるのです。

しろくまくんのクリスマス  ヘンリエッタ スティックランド  (著)


とても綺麗な色使いで細かい絵が、子供のみならず大人も魅了する本です。

あと少しで、クリスマスの日。

この本を見たらサンタさんが来るまで、ワクワク感が倍増しますよ。

しろくまくんのクリスマス/夢いっぱいの絵本

幼い子供たちの永遠の憧れと不思議である「サンタクロース」の存在。

そのサンタさんのお家が描かれています。

「美しい色」に出会った時の感覚は、大人になってもずっと忘れないと思うのです。


絵本では、そんな幸せな出会いがたくさんできます。

  • 出版社 : 金の星社 (1993/12/1)
  • 発売日 : 1993/12/1

しろくまくんのクリスマスのお話

クリスマスイヴのこと、しろくまくんは、雪の原にぽっかりとあいた穴へころげ落ちてしまいます。たどりついたところは、なんと世界中の子どもたちにくばるプレゼント作りで大忙しのサンタの工場だったのです!(内容:金の星社)

サンタさんに届けられた世界中の子ども達からのお手紙。

クリスマスをワクワクしながら、心待ちにしている子どもたちへのプレゼントを用意しているサンタさんの様子。

しろくまくんがビックリしています。

もう一冊買っておこうかなあ。

思い出

子供が幼い時は、読み聞かせの演出は楽しい時間でした。

読み終わるまでお母さんの声を出さないように。

声優のように読む。

声を潜めて読むと 食い入るように本を見つめてくれる子どもの目。

「プレゼントをぎっしりそりに積んで、さあ出発です! みんなの家をまわって、えんとつから家の中に入り、眠っている子どもにプレゼントを配っていきます。まだ起きている子は後回しです。あと少し、がんばってサンタさん。」

子どもの成長を見守ることが親の役目であり、何より代えがたい嬉しい特権です。

 サンタさんから私へのプレゼントは、この役目を与えて頂いた事だと思っています。

母親になれるのは、当たり前の簡単な事ではないのです。

その役目を与えられたのは、偶然ではないと思っています。

私の思いが、今は伝わらなくても。

…これからも、私が母親になれた感謝は忘れないようにしようと思っています。

いつか、この命が終わる時がくる時に、もう一度「ありがとう」を伝えたいと思っています。

Amazonプライムでクリスマスを楽しもう!

ポーラー・エクスプレスは、サンタの国に行くお話です。

大人も楽しめる映画です。

子供は、何度も何度も繰り返し観ていました。

親バカながら…作品の内容云々よりも、その映画を食いつくように見ている姿に感動してた事を思い出します。

さて、皆様は寒くなった冬の夜をどう過ごされていますか?

Amazonプライムでクリスマスを楽しみませんか?

素敵なクリスマスのお話が目白押しですよ。

画像をクリックするとAmazonプライム登録のページに飛びます。

プライム会員は月額500円(年間プランなら4,900円)です。

はじめての方なら30日間の無料体験期間があるので、ブラックフライデーのお買い物だけに加入して、セールが終わったら解約しても良いかと。

プライム会員になると送料無料(通常送料約400円前後)になります。月に2回以上Amazonを使用されるようであれば、会員になってもお得!

プライム会員は送料が無料になるだけではありません!

映画・ドラマ・アニメの見放題サービス「プライム・ビデオ」や、音楽の聴き放題サービスAmazonなども利用できるのが魅力です。

ところで、学生(大学生・専門学生)にはPrime Studentという専用サービスがあるのをご存知でしょうか?

こちらなんと!無料体験期間が6ヶ月間もあります。

さらに無料体験期間終了後の料金も月額250円(年額2,450円)という格安設定で通常のプライム会員とほぼ同じサービスが利用できます。

Amazonのプライムの登録はコチラから 

思い出

あの方々は元気にされているかな?

雪が降ると思いだします。

素敵な人達に出会ったあの日の事を。

-レビュー