振り抜きがよいトアルソン(TOALSON)/テニスラケット

記事内に商品プロモーションが含まれる場合があります。

テニスのプレーにおいて、パワフルで正確なショットを放つためには、適切なテニスラケットの選択が欠かせません。

その中でも、トアルソン(TOALSON)ブランドのテニスラケットは、その振り抜きの良さで多くのプレーヤーから注目を浴びています。

私は、兵庫県加西市にあるアオノテニススクールで、週1のペースで汗を流しています。

テニススクールは、練習場所であるとはいえ、それなりの雰囲気が漂います。

あわせて読みたい
アオノテニス:子供から大人まで楽しめるテニス体験/青野運動公苑&アオノリゾートホテル 青野運動公苑とアオノリゾートホテルで贅沢なスポーツとリラックスをお楽しみください。
目次

バボラ(Babolat)からトアルソン(TOALSON)のテニスラケットへの変更体験:どう変わった?

テニスは奥深いスポーツです。

長年、バボラ ピュアドライブを愛用していました。

バボラ ピュアドライブのラケットは、自分の足らない「技術をサポートしてくれる感」があるラケットです。

昨日は、うまく打ち返せたのに、今日は同じようなショットがうまくいかないこともあります。

また、レッスンのメンバーが変わっただけでも同じような状況が生じることもあります。

しかし、最近購入したテニスラケットのおかげで、私のストロークスタイルが変わりました。

TOALSONトアルソン/テニスラケット

私のストロークスタイルを変えてくれたテニスラケットがこれです。

トアルソン(TOALSON)「S-MACH TOUR 300」


新しいモデルのリンクを貼っています。

スペック

フェース面積    100平方インチ
フレーム長     27インチ
フレームトップ部  23 mm
フェース中央部   26 mm
スロート部     22-23mm

重量  300g
バランス  320mm
ストリングパターン 16×19
グリップサイズ  2

使った感想

ストロークでは、ヘッドが軽いので回転がかけやすい。
なので、思い切り打ってもしっかり入ってくれる。

アウトが少なくなりました。

男性の力強い球に対しても、打ち負けないのが快感です。

大きく変わったのは、サービス。
回転がスムーズにかかるので、スライスサーブがバシバシ決まるようになりました。

テニスをするとき、ラケットはまさに身体の一部のよう。 だからこそ、価格だけじゃなくて、その重要さが感じられると思うんです。

トアルソンのラケットとガットのおすすめ:あなたに最適な選択

トアルソンのラケットとガットのおすすめで「どんな人に向いているか?を調べてみました。

エスマッハツアー300 Ver.3

  • レスポンスの良い打球感弾きの良さが特徴です。
  • 基本性能が高めで、パワーとコントロール性能を両立させています。
  • スピン性能も良好で、クリアな打球感から飛びのコントロールができます。

【どんな人に向いているか】

パワフルなプレースタイルを好む中級者以上の選手

デビルスピン125(ストリング)

  • 鬼のようなコントロール力とスピン力を体感できるストリングです。
  • 反発力が高く、スピンをかけたい方におすすめです。

【どんな人におすすめか】 スピン重視のプレーヤー

バイオロジック・ライブワイヤー125(ストリング)

  • パワーとマイルドな打感を両立させたストリングです。
  • スピン性能も高めで、バランスの取れたストリングです。

【どんな人におすすめか】 基本性能を重視するプレーヤー

ストロークに思うこと

長い間スクールに通う理由は、単純に言えば「うまくストロークを打ちたいし、フォアハンドをしっかり安定させたいから!」これが大きな理由。

もちろん!ポイントを取れるテニスができれば云うことないのですけど。

フォアハンドは、心理的な要因も大きく受けるものと言われています。

プロ選手でもフォアハンドが安定しないとイライラしたり、そのまま試合に負けたりします。

ストロークの事を調べていくうちに、気になる記事を見つけました。

回転の正しいかけ方とコツは、「テイクバックが終わったときに手が打点よりも下にある」ことだけです。これは、腕の脱力さえできていれば出来るはずです。手首も何も使う必要はありません。

フォアハンドに回転をかけるコツは、かけ方の意識の違いにあった!/テニス上達.com

腕の脱力が、出来そうで出来ないんだよなあ

サービスも腕の脱力ですよね。

どこに意識をもっていくか?という視点ですね。
「手が打点よりも下」

今度、やってみよっと。(=゚ω゚)ノ

上手くなりたい!

私は、自分の情熱を徹底的に追求し、好きなことを仕事にしている人から学ぶことが大切だと思います。

周りからは、独特でこだわりのある知識を持っている人

 私の今のテニスコーチは、テニスラケットやテクニック、そして体の動きについて情熱的に語る方です。

そんなコーチのおすすめのラケットがトアルソン(TOALSON)。

これで、また頑張るぞ  (^^)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次