感性を磨く写真ワークショップ×火祭アートフェス:加西市で体験する芸術の祭典

火祭アートフェス 加西市

加西市で開催している火祭アートフェスティバルの一つ、「インスピレーショントレーニング写真教室」に参加してきました。

このワークショップは、細かなカメラの使い方ではなく、自分の感性を感じながら自由に撮影することを目的としたものでした。

参加してみた感想は、写真を通しての表現の楽しさや、芸術に触れることの大切さを再認識することができました。

以下では、私が参加したワークショップやフェスの紹介をしたいと思います。

目次

インスピレーショントレーニング写真教室:感性を大切にするワークショップ

お供に選んだのは、この子。

NikonD7200

参加者との交流が楽しい

参加した人たちは、プロのカメラマンやプロ顔負けの腕前を持つ趣味の写真愛好家、そしてスマートフォンで写真を撮る方など、多種多様なレベルの写真撮影に興味を持つ人たちでした。

全員初対面でしたが、写真撮影に対する熱意や好奇心が共通していることから、すぐに打ち解けることができました。

自分の感性を大切にすることの意義を実感

このワークショップの目的は、「直感を大切にする」こと。

それは、シャッターを切りながら感じました。

露出や絞りを調整しても、なかなか思うような写真が撮れない。

そんな中でも、思いがけず気に入ったショットがプレビューに表示された瞬間には、「あっ!」と驚きがありました。

実際に目で見た風景と写真に写し出されたイメージが違うことに気付いて、それはそれは…とても面白い発見でした。

また、スモークを使って情景が変わる面白さも体験しました。

山中に浮かぶ小舟の中で、展示とスモーク体験が行えるセティングがされていました。

スモークがかかった空間での撮影では、光の加減やスモークの流れが、一瞬一瞬で変化していくので、シャッターを押すたびにワクワク感が止まりませんでした。

写真撮影の面白さがより一層深まったように感じました。

しかし…お見せできるレベルの写真でないので割愛。
\(//∇//)\

撮るときの今後の課題

一枚でも気にいる写真を撮りたいと思いますが、そう簡単ではありません。色々な課題に直面しました。

こちらは、赤と青のコントラストが素敵な幕は石原康臣さんの作品。

ご自身の撮られた写真を播州織にプリントしたもの。


作り上げる工程を聞くだけで、すごくワクワクしました。


写真におさめて「これ!いい感じじゃない♫」と思って、後日確認すると何かしら違和感が・・・。

そうです。
天井の電灯が邪魔。

人工的なものがあると、世界観が崩れるんだと反省しました。

これは今後、撮るときの課題になりました。

うー電灯を消したい…。。。

あわせて読みたい
【最新】Windows 11で簡単に写真から不要なものを消す方法/ペイント3D 「AI機能」があるペイント3Dを使えば簡単に写真に写った不要なものを消すことができます。

火祭アートフェスティバルにぜひお越しください!

【火祭アートフェスティバル in 加西】 

https://www.kasai-art-festival.com/

この写真ワークショップだけでなく、火祭アートフェスティバル全体はさまざまなプログラムが用意されています。

加西市と「火祭」をかけているのね。

今、気がついた…。

5月20日には、ランドセルワークショップ・作家トークショーが行われます。

とっても可愛いランドセルアートです。

21日には、薪割りパフォーマンス&体験会や多可町播州歌舞伎クラブの公演なども。

私は写真ワークショップに参加しましたが、他のプログラムも魅力的ですので、時間みつけて参加してみたいと思ってます。

人生の思い出に残る一枚を:スタジオ「栄光社」/加西市

以前、栄光社の宮本社長からの写真講習を受けたことがきっかけで、今回は「火祭アートフェスティバルの写真ワークショップ」に参加させて頂きました。

真ん中のマスク姿が栄光社の宮本社長です。

「スタジオ栄光社」は、兵庫県加西市にある写真館です。

こちらのプロの写真家の方々は、お客様の大切な瞬間をカメラに収め、素晴らしい一枚を作り上げます。

また、この写真館の素晴らしいところは、スタッフの方々がいつも親しみやすく、お客様に寄り添ってくれることです。

撮影前には丁寧にカウンセリングを行い、お客様のご要望やイメージに合わせた撮影プランを提案してくれます。そして、撮影当日は、リラックスした雰囲気を作り出してくれるので、自然な笑顔や表情を引き出します。

そして、何よりも魅力的なのは、その作品のクオリティーです。

スタジオ栄光社さんの写真は、一枚一枚が本当に美しい。

それは、写真家の持つ独自のセンスや技術力があるからでしょう。

そして、お客様が持っている素敵な笑顔や表情を引き出すことができる、そのプロの技術力にもあります。

受賞記事の中でも一部を、こちらからご紹介いたします。

スタジオ栄光社は、ただ写真を撮るだけではなく、お客様の思い出を大切にし、一緒に素晴らしい思い出を作り上げてくれる写真館です。

ぜひ、一度足を運んでみてください。

スタジオ栄光社 店舗情報

スタジオ栄光社 eikosya

https://www.eikosha-aidma.com/

住所: 兵庫県加西市北条町1-27-1

電話:0790-43-1450

画像:栄光社HPより

写真講習で学ぶ!プロの技法と構図の使い方

これまで、自己流で写真を撮っていた私ですが、昨年の夏に仕事でプロの技術が必要になる可能性があったため、栄光社の社長に頼んで講座を受けることにしました。

少し無理をお願いしたのですが、社長の熱心な指導のおかげで、自信を持って仕事に取り組むことができました。

社長の作品から、様々な光の使い方や効果的な構図を学びました。

紹介された作品の中で、特に心を惹かれた作品がこちらです。私の心にグッときて、忘れられない感動がありました。

プロの技法や構図の使い方を学びましたが、実際に自分で撮るとなると、なかなか難しいです!

何度も練習しながら、少しずつ自分なりのスタイルを見つけていくことが大切ですね。

あとがき

「インスピレーショントレーニング写真教室」でのワークショップは、写真撮影の新しい面白さや魅力を再発見できる貴重な機会でした。

写真撮影において、技術や知識はもちろん大切ですが、それ以上に、自分自身が感じたままに自由に撮影することが大切だと感じました。

自分自身が感じたままに自由に撮影することで、自分だけの作品が生まれるというのは、とても魅力的なことだと思います。

今後も、このようなワークショップに参加して、自分自身の感性を磨きながら、新しい発見や魅力的な作品を生み出していきたいと思いました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次