レシピ 情報 食べ物とレシピ

プロのナポリタンレシピ:美味しさを極める方法

「この差って何ですか?」のTBS番組で紹介された、プロが教えるナポリタンの秘訣をご紹介!

自宅で本格的な味わいの美味しいナポリタンを楽しんでみませんか?

プロの技を取り入れて、あなたも絶品ナポリタンを作りましょう。

プロが教えるナポリタンの秘訣!TBS番組『この差って何ですか?』の美味しいレシピ紹介

「この差って何ですか?」は、TBSで放送されていた興味深い番組は、さまざまな事象の中の「差」を徹底追跡していましたが、残念ながら2021年3月2日に終了してしまいました。

この差

その中で、8月9日に放送された番組では「普通の主婦が作った料理」と「プロが作った料理」を比較し、ナポリタンの作り方における意外なポイントをわかりやすく解説していました。

このレシピを皆さんにご紹介したいと思います。

今回は、以前に公開した記事を編集して投稿しています。

プロのナポリタン作りのポイント

ポイントは、パスタを食べる直前ではなく前日にゆでておく事です。

  • 麺を前日にゆでて一晩寝かせることでモチモチ感を出す。
  • 茹でた麺を氷水でしめてサラダ油をからめておくことで美味しさをキープする。
  • 炒める際に早めにケチャップを入れて酸味をとばしまろやかにする。
  • 最後にパスタを絡める際に牛乳を加えてまろやかな味わいにする。

ぜひ試してみてください!

美味しくできるナポリタンの作り方を試してみました。

ナポリタンをプロのように作るためのポイント

【ポイント 1】

1.8mmの太麺のパスタを使う

【ポイント 2】

茹でて冷蔵庫で寝かせておいたパスタを使用する。

茹でたパスタをそのままにしておけば伸びたり麺がくっついたりするので、氷水で冷やしてサラダ油をかけておきます。

こn

茹でたパスタをひと晩寝かせるとパスタの周りの水分が中に染み込んでパスタの水分量が増えるらしいです。

ソースと絡めた時に浸透圧によってソースの旨味成分がパスタに浸透しやすくなるとの事でした

冷蔵庫で一晩ねかせて

この差ってなんですかパスタ

人数分の分けて準備していると時間差で食卓につかれても大丈夫ですね。。

ナポリタン この差ってなんですか

【ポイント 3】

 一般的な作り方は、具材を炒めて茹でたパスタを入れたら、最後にケチャップで味付けしますが、プロは具材を炒めたらパスタを入れる前にケチャップを入れて味付けをしていました。

IMG_0855

ケチャップの量は一人前あたり大さじ6杯が目安。
具材とケチャップを1分半炒めて酸味をとばしたらパスタを入れて炒めていきます。

味がしっかりとパスタに絡んで美味しくできました。

IMG_1052
あとがき 

前日にパスタをゆでておくのがポイントです。

この方法だけで、味がより美味しくなり、さらに時間も短縮できるという情報は、主婦にとって非常にありがたいものです。

こちらの記事もおすすめです

ビールは、お好きですか?

ヘルシオホットクックでもっと簡単に作るナポリタンレシピを紹介しています。

-レシピ, 情報, 食べ物とレシピ