AE/AFロック機能を使かって桜を撮る/iPhone7 ・iPhone7 Plus

桜満開の姿を見たらシャッターを押さないわけにはいかないです。

iphoneカメラ標準機能を使って桜を撮ってみましょう。

AE/AFロック機能を使かって桜を撮る/iPhone7 ・iPhone7 Plus

iPhoneの標準カメラで桜を綺麗に撮るには、ちょっとしたことを気にするだけ。

素敵な写真が撮れます。

さてさて、iphoneのカメラボタンを押すと、こんな表示がでますでしょ。

AE/AFロックの下に表示されるHDRが気になりますね。

 

HDRをオンにして撮りましょう

iPhoneでは、3枚の写真を撮影し、すぐその場で合成します。

普通に撮影するのに比べて、肉眼で見るのに近い自然な写真に仕上げられます。

初期設定のままHDR撮影を使用すると、カメラロールに「通常の写真」と「HDR写真」の2枚が保存されます。

 

iPhoneの標準カメラの画面上部にあるHDRという文字をタップして「オン」をタップすれば、「HDR」モードになります

 

AE/AFロックを使いこなしましょう

 

接写は、AE/AFロック機能を使うと良いですよ。

■ AEの意味:  自動露出(Auto Exposure)

■ AFの意味: オートフォーカス(Auto Focus)

 

AE/AFロックの使い方 iPhone

上手く撮るコツ!!構図を先に決めておきましょう。

私は、下に重心を置くような構図が好きなので、
スマホの画面をキャンパスに見立てて、絵の配置を決めます。

 

■ 寄りすぎるとボケてしまいます。
 良いころ合いに合わせて、周辺の景色がボケるところを見つけます。
ポイントを長押しします。

■ 狙った被写体の周りが薄く黄色で囲れます。

 

■ 「AE/AFロック」が出てきたら、カメラの画面を少しずらします。
 花の位置をずらしても焦点のポイントは、そのままですね♪
 

 シャッターを押します。

 

[voice icon=”//www.himetei.com/wp-content/uploads/2017/01/7d91004b6fff1ccfe845364098e9ed9f.png” name=”秘亭” type=”r “]花を撮る時、風よけがいりますね[/voice]

 

インスタにアップするなら加工アプリを使ってみよう/Snapseed

フィルタや明度調整を使っての加工が種類豊富。
インスタをされているなら、ぜひとも使ってほしいアプリです。

iPhone :https://itunes.apple.com/jp/app/snapseed/id439438619?mt=8

 

接写で桜を撮る/Gallery

 

花をきれいに撮るために必要なのは、
花が美しく輝いて見える瞬間を見つけて撮ることだと思います。

 

■ 構図が上手くない写真も、加工すればオシャレになります。

 

 

 

 

あれ?よく見たら、焦点が花じゃなく木になってる (=゚ω゚)ノ

 

あとがき

接写で撮ると、花の表情が見えてきます。

写真は、いっぱい撮ることをお薦めします。

いっぱい撮っていると、お気に入りの一枚がきっと見つかるはず♪

書籍のご紹介