iPhone SE(第2世代)の背景ぼかしに対応/無料カメラアプリFocos

iPhone SEを購入してから気がつきました。

iPhone SE(第2世代)のカメラは、背景をぼかしたポートレート撮影が可能ですが、使えるのは被写体が人物の場合に限られています。

Oh no!

iPhone7 Plusで活躍していた機能がないとは!ガックシでした。

iPhone SE(第2世代)の背景ぼかしに対応/無料カメラアプリFocos

iPhone SE(第2世代)やXRのカメラは、背景をぼかすことができるポートレートモードでの撮影には対応していますが、ポートレートで撮影できるのは「人物のみ」となります。
上位モデルとは違いシングルカメラのため、人物以外では背景ぼかしが使えないようです。

ならばカメラアプリに頼るしかない!

撮影した写真のピントを後から変更できるカメラアプリ

iPhone SE「背景ぼかし」を検索かけるとHalide の紹介がヒットします。

取り急ぎは無料のFocosを試したところ、素晴らしい仕上がりにちょっと感動しました。

Focos
価格: 無料
カテゴリ: 写真/ビデオ

レビュー評価も高いですね。

直感で操作できるのが良いです。

◾️右枠の「フォーカス」をポチッとバーを動かすとウニウニと赤い枠が現れます。

(下記画像は、タブレット表記。)

◾️程よいところで離すと背景が程よくボケています。

直感で操作できるのが良いですね。

画像編集は、驚く機能が付いています。

無料ですので、お試しの価値ありますよ。

とある日のこと

通っているお花屋さんで、スマホカメラの背景をぼかしの撮り方を 買ったばかりのSEを使って伝授しようとしたら

出来なかった…というお恥ずかしい体験でアプリの存在を知ることとなりました。何事も経験ですな。

近々、ホームページをリニューアルされる予定のお花屋さん。

WordPressの更新やInstagramでの発信などコツコツとされていて、お写真の撮り方も最初に比べてグンと腕を上げられました。

私も微力ながら、色々とお手伝い出来ればと思っています。

その他おすすめカメラアプリ

iPhone SE「背景ぼかし」を検索かけるとHalide の紹介がヒットします。AppStoreにて1100円(記事作成時)で販売されているアプリです。

「Halide」(RAW撮影ができる手動カメラ )

カメラの機能を考えてもお安いので、購入しても良いかな…と思っています。

Halide – RAW撮影ができる手動カメラ
価格: ¥1100
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください