ホームページ・ビルダー21は、お買い得?それとも否?

ホームページビルダー21が2016年10月7日(金)に発売。

株式会社ジャストシステムは、10月にホームページ・ビルダーの新しいバージョンが発売されていました。

しかし、21以降の発売がストップしていますね。

近年、ビルダーの進歩はないなあと感じていましたが、付属のソフトが良いので ひそかに待っているのです。

 

 

手軽に作成できるホームページ・ビルダー21

ホームページ・ビルダー21は、魅力的なホームページを手軽に作成できる機能の強化とともに、インパクトのあるネットショップを手間なく作成できる機能を中心に強化をはかりました。

最上位版であり、同時発売する「ホームページ・ビルダー21 ビジネスパック」(26,500円[税別])でもネットショップ向けの強化として、 「Yahoo!ショッピング」(ヤフー株式会社)、「楽天市場」(楽天株式会社)向けの店舗ページを作成できる専用ソフトを新搭載しました。

HTMLやCSSなどの知識がなくても、ドラッグ&ドロップの直感的な操作で、店舗ページを作成できます。

 

 

ホームページ・ビルダーは、良い?それとも否?

 

私もホームページビルダーから、作りながら色々と学びました。

ホームページビルダーの評判を検索するとは、ネットで色々と書かれてありますね。

 

個人的に、サイト作成ど素人が個人店や会社のホームページを作らなければならないのであれば、それはそれで良いソフトだと思います。

 

 

「初めの一歩」からCSSやHTMLを勉強して、とりあえず形になったとしましょう。

その作りあげたファイルをサーバーに上げるには、FTTPかWinSCPを使うわけです。

「FTTPかWinSCPって何??」ですよね。

 

せっかくパソコン上に作ったサイトなのに、日の目を浴びることなく終わってしまうことになります。

 

 

Word Pressって簡単なの?

 

Word Press」は、プロのサイト作成の方も多く利用されています。

 

無料のテンプレートを使うも良し。
有料のテンプレートを購入するもよし。

しかし、初心者の方が必ず戸惑うのは、Word Pressのテーマをインストールして

「さあ!作るぞ!」と意気込んでページを開いても???になります。

きっと。

 

なぜなら、画像も何にも入っていない「空」のページが出て来るからです。

下記の画像は、WordPressの無料テーマ「Twenty Twelve」を選択した状態。

 

 

 

この状態からダッシュボードの使い方を理解し、「投稿」「固定ページ」「メディア」「メニュー」「フッター」の表示設定など、理解するまでに、時間がかかるかと思います。

 

 

空のテンプレートからそれなりに構築するのは、初心者にとっては、ハードルが高いと思います。

 

 

 

ホームページ・ビルダー21 テンプレート集

 

今からは、初心者であってもがサイトを作るのであれば、更新が簡単なホームページビルダー17から搭載されている「Word Press」で作成すべきでしょう!

 

ホームページビルダーのテンプレートを利用すれば、画像が入っているし、作りたい目的に近いテンプレートを使えば、あらかじめページが出来上がっているので、画像や文章を差し替えるだけで、すぐに利用できます。

そこそこオシャレなサイトができます。

※ ただし、SPは、イマイチかな・・・と個人思っております。

 

テンプレートは最大10種類が増加。

 

ホームページビルダー21

https://www.justsystems.com/jp/products/hpb/template.html

テンプレートがオシャレにグレードアップ

「フェミニン」のテンプレートが可愛いですね。
スタンダード、バリューパック、ビジネスパックをクリックすると、搭載されているテンプレートが表示されますよ。

あ!これ良い・・・と思って購入したあとでパック違いで無い!なんてことのないように


購入される前にご確認を。

 

ホームページビルダー21 テンプレート

 

 

 

 

ホームページ・ビルダー ECは微妙かな?

ホームページ・ビルダー ECは、ビジネスパック限定搭載です。

 

ホームページビルダー21

 

 

有名ネットショップのカートボタン

 

有名ネットショップのカートボタンもかんたんに追加できます。

「BASE」、「e-shopsカート2」、「MakeShop」、「STORES.jp」、「カラーミーショップ」で販売している商品の「カートに追加する」ボタンを、ドラッグ&ドロップで自分のホームページに追加し、ネットショップ側でコピーしたHTMLソースを貼り付ければ、自分のネットショップで、すぐに商品を販売できるようになります。

ホームページビルダー21.

 

%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%93%e3%83%ab%e3%83%80%e3%83%bc21

 

■ 利用にあたっては、ネットショップサービスとの契約が必要です。

 

ネットショップ利用には、無料でも商品を顧客が購入した、後発生する
よく調べてからの契約をオススメします。

 

 

無料 ネットショップ 比較がカンタンに書いてありますよ ↓

ショッピングカート|無料で利用できる12種の機能比較表と解説


ネットショップを開設すると、新しい顧客との出会いがあります。


お店を運営していくにあたって、ECサイトの作成は必要なものになっていくと思います。

 

 ホームページ・ビルダー21 テンプレート集

WordPressテンプレートは最大10種類が増加。

 

ホームページビルダー21

https://www.justsystems.com/jp/products/hpb/template.html

 

 

付属のソフトがスゴイ!!

 

ウェブアートデザイナー

 

ホームページ作成に欠かせないのが、画像作成ソフト。

慣れてきたら画像修正ソフトにチャレンジしてみてください。。

・Zoner Photo Studio 16 HOME J(フォトレタッチ)
・FTPツール(ファイル転送ツール)
・CSSエディタ(CSSファイル編集ツール、Ver.11以上のバージョンに付属)
・イメージデザイナーも画像

これらがあれば、プロが使うillustratorやPhotoshopを使わなくても充分素敵な画像が作成できます。

 

 

ウェブアートデザイナーとイメージデザイナーを使いこなそう

 ホームページ・ビルダーに付属する画像編集ソフト「ウェブアートデザイナー」は、使いやすい直感的操作の画像編集ソフトです。

ウェブアートデザイナーとイメージデザイナーの違いは、出来上がった画像の解像度の差はないかと思うのです。

仕上がりは、イメージデザイナーがおすすめ!

使い勝手が良いのは、ウェブアートデザイナー ではないでしょうか?

 

 

Zoner Photo Studio 16 HOME J

 

Zoner Photo Studio 16 HOME Jは、単体で購入すると6000円~8000円ほどかかります。
それが、ホームページビルダーバージョンアップ版に含まれているので お得だと思います。

ホームページビルダー21

 

 

  ホームページビルダー21に新しく新搭載されたソフト

 

その1 「イメージ デザイナー」

ホームページに欠かせない画像やロゴを作成・編集するためのソフト
「イメージ デザイナー」を新搭載されています。

ホームページビルダー21

 

文字や画像の加工も自由自在。インパクトのある文字をワンタッチで作成できる「グラフィック文字サンプル」を223種類搭載し、選択するだけでオリジナルの文字を作り出すことができます。写真や画像のデコレーション機能も充実しているので、写真・画像を編集する専門知識がなくても、見た人をひきつける魅力的な画像を驚くほどかんたんに作ることができます。

 

ウェブアート・デザイナーの上をいく使い勝手のよさがあればいいですね。

 

その2 「地図スタジオ」

「地図スタジオ」が、ホームページ・ビルダー向けに進化して登場。

地図スタジオなら、アクセスマップや案内図、施設案内、イベントのフロアマップ、部屋の間取り図など、ホームページで必要とされるあらゆる地図を作成可能。地図スタジオのウィンドウを半透明にし、地図検索サイトと重ねることで、なぞるように地図を描いていくこともできるので、「作図は苦手」という方でも、わかりやすくて魅力的な地図を作成できます。

 

このソフトは、部屋の間取り。。。等も書けるようです。

イラストレーターで地図の書く方法を教わったことがあります。その方法よりも簡単にお店のスタイルにあわせて地図も個性を出したい時に便利かも。

 

 

 

モリサワの高品質フォント

ホームページ・ビルダー21のみで使えるモリサワの高品質フォント「新ゴ」、Monotype社の「Helvetica」を搭載。

雑誌の見出しや書籍タイトル、テレビの字幕などでも使われる商用フォントですので、ホームページのクオリティを高めるのに絶大な効果を発揮します。

雑誌の見出しや書籍タイトル、テレビの字幕などでも使われる商用フォントですので、ホームページのクオリティを高めるのに絶大な効果を発揮します。

「デザインは細部に宿る」と言います。サイト作りにおいて、フォントは気にするべきポイントだと思います。

ホームページビルダー21

 

※ サイト作成を「Wordpress」でされていて、さくらサーバーをご利用の方は、モリサワフォントは、無料でダウンロードできるようになっています。(2016年6月29日より)

 

お買い求めの前の「体験版」

お買い求めの前に「体験版」で確かめましょう!!

ホームページビルダー20体験版(21体験版)がダウンロードできます。

ホームページビルダー21

 

 

 

あとがき
Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

最新の投稿

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です