ホームページビルダー 21でサイトタイプを迷われている方へ

3,246

初めてホームページビルダーで作ろうと思った時、いろいろな作成タイプがビルダーの中で分かれているので困るというお声を聞きます。

ホームページビルダー 21でサイトタイプを迷われている方へ

ホームページビルダーは、様々な人に対応できるように『SP』、『クラシック』、『フルCSS』、『WordPress』、『かんたんスタイル』、『スタンダードスタイル』、『どこでも配置モード』などなどホームページを作成開始する段階から選択肢をたくさん設けています。

ホームページビルダー19、20、21では、大きく分けて次の2つのアプリケーションが搭載されています。

・ホームページビルダークラシック
・ホームページビルダーSP
・Wordpress

※ ホームページビルダーSPに、通常版とWordPress版があります。

idolgloop

記事をたくさん更新していきたいなら、WordPressでしょう。

WordPressをおすすめする三つの理由

【WordPressをおすすめする理由  その1】

クラシック版は、ページを増やしたい時の更新の手間がメンドウ

WordPressは、ページを増やしたい時

(クラシック版では、ベースとなるhtmlのページをコピー別名で保存してリンクしなければならないのでとても面倒くさい。)

ページを追加するごとに増えてきます。(下の画 ↓ほんのごく一部です)

無題

作成してから3年目になると、ページもふえて膨大な量になってしまいました。

 

【WordPressをおすすめする理由  その2】

hpbクラシック版・SP通常版 では、画像の名前が「全角」で保存してしまうとと
アップロード途中で名前の変換が求められます。

クラシック版は、画像の保存は必ず英数字の小文字にしなければならないのです。

アップロードするときに必ず引っかかってくるのが
「画像が全角になっています。」とエラーが出てページアップがストップします。

全角文字が含まれています

お客様から画像を預かった時、全て全角で名前が付けられていた事がありました。

もちろん、英数字小文字で保存をお願いしていましたが、上手く伝わっていなかったようです。

100枚ほどだったでしょうか。これは、かなり時間のロスでした。

WordPressをおすすめする理由   その3

カテゴリー管理が簡単。Wordpressは、カテゴリー管理が簡単

簡単にテーマ分けができるカテゴリーが使える。

記事が増えると探している項目が見失われないようカテゴリー分けが大事なのです。

もう一つありました!一番大切なポイント

サイトの模様替えをしたいとき、更新記事がそのまま移行されます。

これは、Word Pressがクラシック版、SP通常版より優れているところではないでしょうか?!

クマと女の子

無料ブログを使っている方はご注意を!

Ameba (アメーバ)|ブログ や ライブドアブログ(livedoor Blog) 、はてなダイアリー など
無料ブログも盛況ですね。

しかし、注意しなくてはいけませんよ。

規約に違反しているとサクッと削除されますから。

ログインすら出来ない場合は、復活は諦めて下さい。

お待たせ!ホームページビルダー22発売

関連記事

ホームページビルダー20SPの利点・イマイチなところ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください