最新版‼️プロが作ったと思わせるGoogleフォト動画編集

1分程度の動画を簡単に動画の編集ができるアプリは、たくさんあります。
切り口を自動に編集してくれるのは、Googleフォトが一番だと思います。

出来映えが、自動と思えぬほど素敵。

ところが、動画機能が追加されたと思ったら、編集機能や方法がガラリと変わっていました。

改変されたGoogleフォト編集の方法を書いていきます。

Googleフォト動画編集について

 Googleフォトの機能のポイント

  • Googleフォトの動画を編集できる端末は、スマホとタブレットのみです。
  • パソコンからは編集できません。
  • 動画は、自動的に1〜2秒を切り出してくれます。

 

■ 編集の前に

  • Googleアカウント取得していること
  • Googleフォトアプリ取得してください。
  • Googleフォトへの写真や動画のアップロードは済ませていること。

以上の3つは済ませておいてくださいね。

 

 

スマートフォンやタブレットでGoogleフォト編集

 

Googleフォトを開きます。 

 

 

■ 右上の3つの点をクリック

 

 

■ ムービーを選択

 

 

 

■ 編集に入れたい動画を選択 50枚まで選択可
(動きある動画の部分をGoogleフォトは認識するようです。)

 

 

■ データーを選ぶと、「クリップダウン」

 

 

■ しばらくすると編集された動画が表示されます。
  

編集は、右から二つ目をクリックします。

 

音楽の選択

 

自動で音楽が付いていますが、取り消し及び変更は、後からでもできます。

 

 

■ Googleフォトに元からある「テーマ音楽」の種類は
 ドラマティック、エレクトロニック、リラックス、ロック風、アップビート。

「マイミュージック」より、端末のiTunesにあるDRMで保護されていない音楽のみ使用できます。

イメージの合う音楽を選びましょう。

 

 

 

 

動画の編集方法

■ それぞれのクリップ(切り取られた動画)の長さを変えられます。

 

 

■ クリップの細かな編集は、右の点三をクリック

 

 

 

 

 

保存からアップデート

編集した動画を右上の保存をクリック。

 

 

 

サンプル動画をつくってみました

 

 




 

ビデオカメラで撮影した動画をGoogleフォトで編集する場合

 

【Windowsからの作業の注意点】

● Windowsからのアップロード制限があります。
ファイルサイズが 75 MB または 100 MP を超える写真、2 GB を超える動画、256 x 256 より小さいファイルはバックアップできません。

● Googleフォトの動画を編集できる端末は、スマホとタブレットのみです。

 

アップロードの方法

Googleフォトを開きます。 

 

 

■ デスクトップ上の保存した動画のデーターをアップロードします。

 

  ■ アップロードした動画は、端末のスマホとタブレットします。

 

以下は、上記を参照してください。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

あとがき

 

私は、PowerDirector15というソフトを使い動画編集を行っています。

編集をするにあたり、先ずGoogleフォトの動画編集機能を使ってイメージを掴むために役立てています。
特に場面の切り替えのタイミングが参考になります。

 

以前は、エフェクト機能がついていてオシャレ度がたかかったのですが なくなって残念です。

自動編集の切り口は、1~2秒単位でセンス良いものに仕上げてくれるので
良いアプリだと思います。

 

Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

最新の投稿

カテゴリー