プラグインを疑うべし!ブロックはエラーの影響を受けており正しく機能しない可能性があります

『ウィジェット』変更をしようとしたら、エラーが出ました。

このまっ赤は心臓に悪いです。

『ブロックはエラーの影響を受けており、正しく機能しない可能性があります。

詳細は開発ツールを確認してください。』だって。

他の管理しているサイトではいかがなものか?と調べましたら、異常なしのモノもある。

プラグインを疑うべし!ブロックはエラーの影響を受けており正しく機能しない可能性があります

WordPressの『5.8』へアップデートから管理が『ブロックエディター』に変更されたようです。

これにより、使用テーマの状態によっては影響を受けるようです。

◾️使用しているWordPressテーマは、最新に更新されているかチェックしましょう。

◾️プラグインを無効化してみましょう→確認後、有効に戻して下さい。

※エラーが出ていても、サイトに支障はないのでテーマもしくはプラグインの更新を待ちましょう。

ブロックはエラーの対応策

◾️ ✖️を消していけば、難なく使えてます。

◾️プラグイン「Classic Widgets」をインストールする事で、旧ウジェットが使えますのでご心配なく。

前のウジェットの編集画面が良ければプラグインを使ってみましょう。

プラグインをたくさん入れると、

干渉することもあるので、違う方法を模索しました。

テーマ管理者にお問い合わせ

まず、疑ったのはテーマかと思いお問い合わせしましたところ・・・

そうよね。天下のSANGOのテーマが修正してない訳ないよね。
失礼致しました。

ゴメンナサ〜イ

プラグインの停止

WordPressを使っていて不具合が出るときは、プラグインを疑ってほぼ間違いありません。
この度もプラグインが悪さをしておりました。


すべて停止するとエラーメッセージは出ていません。

しかし2,3つ「有効」にすると
数は、少なくなりましたが…出ました。

プラグインの更新待ちですね。

あとがき

他の管理しているサイトで、エラーが出ていないものもあるので、テーマとプラグインの相性もあるのでしょう。

WordPressを利用していると、頻繁にバージョンアップしています。

それに合わせて、テーマやプラグインの開発者も対応できるようバージョンアップしなければなりません。

WordPressには脆弱性が多いというわけではありませんが、利用者が多いので悪いことを考える人も多くなるのは必然です。

ですから、WordPress本体だけでなく、プラグインに関しても常に最新状態にしておく必要があります。

また、バージョンアップをする前には必ずバックアップを取る癖を付けておきましょう。

◾️追  伸

エラーが赤ではなく、せめて黄色にして欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください