よく使う順Gutenbergで使えるキーボードショートカット一覧

備忘録です。

よく使う順Gutenbergで使えるキーボードショートカット一覧

Gutenberg独自のキーボードショートカット一覧まとめ

エディタ操作

Ctrl+S下書き・変更の保存
Ctrl+Z変更の取り消し(undo)
Ctrl+Shift+Z変更の取り消しをやり直す(Ctrl+Shift+Z)
Ctrl+Shift+,エディタのサイドメニュー表示切り替え
Shift+Alt+Oブロックナビゲーション表示
Ctrl+Shift+Alt+MHTMLエディタ切り替え

ブロック操作

Shift+左クリックブロックの複数選択
Ctrl+Shift+D選択中のブロックを複製
Shift+Alt+Z選択中のブロックを削除
Ctrl+Alt+T上に新しいブロックを挿入
Ctrl+Alt+Y下に新しいブロックを挿入
/スラッシュ入力でブロックタイプ選択(※)

入力操作

一般的なテキスト編集で使うキーボードショートカット

Ctrl+A全て選択
Ctrl+Cコピー
Ctrl+Vペースト
Ctrl+Shift+Vペースト(書式なし)
Ctrl+Z変更の取り消し(undo)
Ctrl+Shift+Z変更の取り消しをやり直す(Ctrl+Shift+Z)
Ctrl+B選択中のテキストを太字にする、または解除
Ctrl+I選択中のテキストを斜体にする、または解除
Ctrl+U選択中のテキストに下線を付ける、または解除
Shift+Alt+D選択中のテキストに取り消し線をつける、または解除
Shift+Alt+X選択中のテキストを等倍フォントにする、または解除
Ctrl+K選択中のテキストからリンクを作成
Ctrl+Shift+Kリンクを解除

元に戻すショートカットキー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください