iPadmini3に キーボードを付けたら超小型のノートブックになる

以前、ガラケーとタブレットの2台持ちででした。

(※ 現在は、iPhone7plus。iPadmini3は、サブ機で使っています。)

理由は、スマホ1台で持つより維持費がお安い。
基本、仕事の連絡は会社の携帯で済ませるし 家族の会話は、ラインで充分足りています。
個人の携帯は、あまり使わなくなったのでタブレットだけでもいいかな・・・と思う今日このごろ。

タブレットは、kindleはもちろんのこと サイトも大きな画面でゆったりと見れるので良いですね。

iPadmini3に キーボードを付けたら超小型のノートブックになる

タブレットにキーボードを付ける

外でサイトの編集するときにアンカーのキーボードを使っていましたが
チョット荷物になるのでタブレットカバーにもなるキーボードを購入しました。

iPadmini3 が超小型のノートブックのような雰囲気になりました。

iPadmini3 iPad Mini1/Mini2/Mini3通用 Bluetooth分離式キーボード保護ケース 高品質PUレザー素材 スタンド機能付き bluetooth keyboard case (ブラウン)

商品紹介

色は、ホワイト、レッド、ブラック、ブラウンの四色

ブラウンを選びました。
シックな風合いで大満足です。(見た目大事)image

image

【パッケージ内容】 キーボードケース本体、簡易日本語ペアリング説明書、USBケーブル

USBケーブルは、キーボードの充電用です。

image

マグネット式です。
袋から出すと吸い付くようにピタッと張り付きました。
ちょっと感動の瞬間がありました♪

image

image

キーボードの充電部分

image

カメラの窓

image

タブレットの両脇も窓があるので、スピーカーをふさがない。

image

キーボードに程よい高さがあるので、打刻感がいいデス。

image

接続の仕方

説明書が付いていますがザクッとなので記しておきます。

キーボード側
キーボードの電源を「ON」にします。

左の「CONNECT」を3秒~5秒長押し。青く点滅します。

タブレット側

設定 → Bluetooth オンにします。 → デバイスを探してくれます。(表示されなかったら、

再度キーボードの電源を入れCONNECTを押します)

image

ペアリングの要求がでてきたら “〇〇〇〇”の数字をキーボードで打ちます。

これでタブレットとキーボードが接続出来ました。

感 想

見た目は、大満足
このお値段でこの質感は充分良いと思います。

音量の調整もキーボードでできます。

欲を言えばキーボードの変換もマニュアルなどがサイトにあれば嬉しいなあ。

サイトをみたり、メールを打つときは予測変換で表示されるのですが この記事のようにWordpressで入力するときは、ちょっとした癖がありそうです。

こちらもおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください