Photoshop作業を初期の状態に戻す

作業しづらいと感じたら初期設定をお薦めします。

Photoshopの作業を初期の状態に戻す

Photoshopで作業すると、前に使ったパレットの位置や表示が記憶されます。

初期の状態に戻しておくことをおススメします。

メニューから → 「ウィンドウ(W)」 →「ワークスペース(K)」

「ワークスペース(K)」  → 「初期設定のワークスペース(W)」をクリックします。

とりあえずは、これでオッケーです。

記憶される設定で、ツールボックスで選択したボタンやオプションバーで設定した値なども記憶されます。

これは、上の操作で行っても初期の状態に戻りません。

初期の状態に完全に戻すには次の通りです。

Photoshopn作業を初期の状態に完全に戻す

記憶される設定で、ツールボックスで選択したボタンやオプションバーで設定した値なども記憶されます。

これは、上の操作で行っても初期の状態に戻りません。

初期の状態に戻すには次の通りです。

【その1】

さて始めましょう。

まずは、Photoshopを終了して下さい。

スタート →  検索 → 「ファイルとフォルダすべて」 →「ファイル名のすべてまたは一部」⇨Adobe Photoshop CS2 Prefs  と入力します。

→ 詳細設定オプション  プルダウン →  隠しファイルとフォルダの検索→

検索  → 検索の結果の一覧から「Adobe Photoshop CS2 Prefs 」を 消すDelete

いかがですか?

出来ましたか?

ファイルの名のすべて…うんぬんが出てこないなら

次を試して下さい。

⬇️

【その2】

■フォトショップを起動する

すぐに Ctrl + Alt + Shift を押しっぱなしにする

※ ダメな時は

WindowsならCtrl + alt + Shift、

MacならCommand + Option + Shiftを押しながら・Photoshopを起動してください。

■ 以下のメッセージ「Adobe Photoshop 設定ファイルを削除しますか?」が表示されるので、

「はい」をクリックする。

「Adobe Photoshop 設定ファイルを削除しますか?」の表示がなかなか出てこなくて苦労しましたが、

どうも・・・「起動時にこのダイヤログを表示」の☑を外すと出てきました。

確認してみましょう。

プリセット(P) がPhotoshop初期設定になりましたね。

あとがき

Photoshopで作業すると、前に使ったパレットの位置や表示が記憶されます。

初期の状態に戻しておくことをおススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »