パララックス効果のあるお薦めWordPressのテーマ

個人的オシャレなパララックスエフェクトを使っているサイトが好きです。

訪問した人に新鮮な印象を与えることができます。

パララックス効果のあるお薦めWordpressのテーマ

パララックスはスクロールエフェクトです。

「通常のサイトでは面白くない」「印象に残るサイトを作りたい」という方には、パララックステーマはお勧めです。

パララックスが使えるテーマを制作しているメーカーを調べたところ、それほど多くありませんでした。TCD 、DigiPress、isotypeを試したので、そのうち特に使いやすそうな二社を紹介します。

 

お薦めWordpressのテーマの紹介

個人的に使ってみた感想で評価しています。

DigiPress

WordPressテーマDigiPressは「株式会社デジステイト」という会社が制作・販売されているWordPressテーマ「DigiPress」シリーズ名です。

https://digipress.digi-state.com/

「DigiPress」のテーマMacchiato

 

アニメーションの動きとスクロールの気持ちよさ5
完成したサイトの分かりやすさ5
作りやすさはどうか4
わかりやすいマニュアルがあるか4
デザイン会社のサポートの充実度合3

編集は、ダッシュボードの「ウジェット」で設定します。

 

デモ:https://demo.dptheme.net/dp14/

【主な設定の場所:ダッシュボード】

 

「DigiPress」のテーマfresco

DigiPressで最新のテーマをつかってみました。(2018.6.1現在)作成中

アニメーションの動きとスクロールの気持ちよさ5
完成したサイトの分かりやすさ作成中なので後程
作りやすさはどうか作成中なので後程
わかりやすいマニュアルがあるか3.5
デザイン会社のサポートの充実度合

編集は、ダッシュボードの「カスタマイズ」で設定します。

 

出典:公式サイト DigiPress一覧より

デモ:https://demo.dptheme.net/dp18/

【主な設定の場所:ダッシュボード カスタマイズ部で編集】

 

TCD

WordPressテーマTCDは「株式会社デザインプラス」という会社が制作・販売されているWordPressの有料テーマのシリーズ名です。

http://design-plus1.com/tcd-w/

 

AMORE (tcd028) 
アニメーションの動きとスクロールの気持ちよさ5
完成したサイトの分かりやすさ4
作りやすさはどうか4
わかりやすいマニュアルがあるか4
デザイン会社のサポートの充実度合4

出典:公式サイト TCDのテーマ一覧より

デモ:http://tcd-wp.net/tcd028/ 

【主な設定の場所:ダッシュボード】

 

Wix 

専門技術や知識なしでホームページを作成できるサービスです。
Wix パララックス・エフェクトを手軽に追加できます。

 

アニメーションの動きとスクロールの気持ちよさ5
完成したサイトの分かりやすさ4
作りやすさはどうか5
わかりやすいマニュアルがあるか3
デザイン会社のサポートの充実度合3

無料のテーマでここまでできるのには、感服です。
無料の場合は、広告が入ります。

Wixブランド広告をサイト上で削除するには、サイトを「 コンボ」「無制限」「eコマース」の「月額プラン」もしくは「年額プラン」にアップグレードが必要です。

Wixに決めきれないのは、バックアップ機能がないのと、テーマを自由に変えれないこと。

 

購入したけれど挫折したテーマ

isotypeのMONOpoly

今は、サポートが追い付かない・・・とのことで金額を上げて購入をストップする対策にされています。

27,000円なんて買わないもん。

私が購入したときは、10,800円だったと思います。

 

 

MONOpolyは、見出しの色、大きさ、タイトルの色、サイズなどとても細かな設定ができるようでしたが、

マニュアルどうりに動かないのと、設定通り表記できなかったので諦めました。

サポートも返信がほとんどなかったので、社員様も対応に追われていたんでしょうね。

 

 

パララックスを使う注意する点

パララックスのテーマを使う時に、注意するがあります。

かっこよくって、評価が良くとも、それを稼働させるサーバーが弱ければ意味がありません。

パララックスサイトには画像がたくさん使われるため、サイトが重くなりやすいという特徴があります。おそらく格安レンタルサーバーでは、サイトの表示が遅くなってしまうでしょう。

 

パララックス効果の取り入れ方が秀逸なWebサイト

クオリティの高いデザインのリンクを貼っています。

 

porsche

ポルシェ車の歴史をうまく表現したWEBデザインです。

はじめは古い型式の車が表示されており、スクロールすると次々と新しい年代の車へと移り変わっていきます。

http://porschevolution.com/#1920s

 

 

 

あとがき

使いやすさや、自分の描きたい構成になるかどうかは、購入してからでないとわからない部分が多いと思います。

購入するデザイン会社によって様式がかわるので、マニュアルの作り方がミソですね。

その点でいえばTDCが分かりやすい。

しかし、パララックスの自由度は、DigiPressに軍配が上がると思います。

パララックスデザインは、入れすぎるとうるさく感じてしまいます。

DigiPressのテーマを使うときは、好みのパラックスのテーマを参考に作り上げていくと良いかと思います。

「パララックス 

 

パララックスデザインは、洗練されたイメージや、インパクトを表現します。

効果的に取り入れると有効ではないかと思います。

以上、パララックスデザインを使ってみて感じたことです。

Pocket

カテゴリー

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください