拡張子がmp4で保存した動画をDVDに焼く方法/PowerDirector15

ムービーメーカーで作成したスライドショーをDVDに焼き付けする為にPowerDirector15を購入しました。

動画ソフトを使うと簡単に焼き付けることがでます。

動画ソフトPowerDirector

PowerDirector は快適な動作と高度な編集機能を兼ね備えたユニークなビデオ編集ソフトです。かんたんな操作で、ビデオ編集をこれから始める人でも使いこなすことができます。

拡張子がmp4で保存した動画をDVDに焼く方法

■ ソフトを起動させます。

■ 取り込みたい動画を選択します。
左上の「取り込み」の下のアイコンをクリックします。

■ 保存先のファイルを「開く」をクリック

■ 取り込んだファイルをドラッグして、タイムラインにドラッグします。

■ 「ディスク作成」をクリック

■ DVDにトップ画を入れたい場合は、お好みのテーマを選択します。
トップ画を入れないで作成も可能です。

■ テキストの変更をしましょう。

■ タイトルが整えてたら「プレビュー」で確認し→「2Dで書き込み」

■ さて、いよいよ書き込みです。

集客する動画を作ろう!

動画でお店を紹介してみましょう。

自営されている方は、いかに会社や雰囲気をイメージよく伝えることが大事ですよね。

写真と文章だけでは表現しきれないものがあります。

動画&スライドショーを作るときのポイント

■ 店名、場所を入れる

■ 営業時間や電話番号、アクセスなどの基本情報をわかりやすく表示する。

■ こだわりやおすすめする特徴を紹介する。

■ はじめてのお客様は「店員はどんな人か」「接客態度は良いか」などの不安を取るためにスタッフの人を映すことが必要です。

■ さらに、清潔で安心できることを強調すると良いと思います。

あとがき

動画ソフトを使うと簡単に焼き付けることがでます。

フリーソフトを色々試しましたが、画像が荒くなったりするものもありました。

時間をお金で買った気分です。

このソフトは、結果的に購入して正解でした。

しかし、どのソフトも使いこなすまでが大変ですが、それが面白くもあります。

商品のご紹介