エフェクトモードで都会を取ってみた/NikonD5300

モノクロは、和製英語??
正確な英語 / monochrome(モノクローム) です。

モノクロにするとカラー写真よりも、お洒落度がアップする写真もあります。
モノクロは、非常にまとまり良く見えるのがメリットですね。

昨年の秋、久々にカメラを持って大阪に行きました。

NikonD5300エフェクトモード

Nikon D5300はNikonの一眼レフカメラの中ではエントリー向けのカメラとの位置づけです。

ファインダーを覗いて「カシャ」っと撮る音がたまらなく良い気分になります。

D5300を買ったなら、スペシャルエフェクトモードという機能があります。
映画のワンシーンのようなワンランク上の作品が簡単に作れるので是非ぜひ使ってほしいですね。

 

 

http://www.nikon-image.com/support/manual/digitutor/d5300/functions/specialeffects.html

「ミニチュア効果」や絵画風に仕上げたり、8㎜フィルム風の色調で撮ったり、多彩なエフェクトです。

設定は、ダイヤルを「EFFECTS」に合わせるだけ。

 

特殊効果を付けた写真を楽しむことができます。

 

 

エフェクトモード/LO ローキーで撮ってみた

 

特殊な効果のついた画像を撮影できます。 全体が暗めのトーンになる

落ち着いた感じに仕上げたい時に 便利な設定です。

 

エフェクトモード機能のLO ローキーは、写真を加工しなくても一瞬でモノクロ写真が撮れます。

 

モノクロにすると、風景も違った空間に見えて素敵だと思いませんか?

 

 

 

 

設 定 の仕方

① 撮影モードダイヤルを[EFFECTS]に合わせます。 

 

② コマンドダイヤルを回して設定します。

 

 

【ワンランク上の表現をNikonD5300で撮る】

 

機能を使う使わない<ビフォー・アフター>の写真で説明しています。

視覚での説明は、とても分かりやすいですね。

http://www.nikon-image.com/products/slr/lineup/d5300/features05.html

 

 

 

 

 

 

秘亭のネタのPhoto gallery

 

NikonD5300 シーンモード

 

桜の季節は、「シーンモード」の桜とつかいましょう。

あでやかな色合いになります。

 

 

 

おすすめ商品のご案内
Pocket

カテゴリー

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。