文章でみえてくるもの/ブログを書く理由

書き溜めた下書きを そろそろ発信に変えたいのですが

しなければいけない事が山積みなのでメッセージブログに致します。

ブログを書くとみえてくるもの

書く作業をする事で皆さんの中には、自分の事が見えてきた瞬間がありませんか?

私は、自分のいろいろな事がみえてきました。

元々、おしゃべりは苦手。
聞き上手に徹することにしています。

反面、書くことはすきです。

文章を組み立てたり、言葉を拾い集めたりしていると時間があっという間に過ぎ

夕飯の支度がバタバタしてしまいがちです。

書くという作業は「自分の想いを整理する」という効果があります。

なので気になる方の文章を読むと、その人ナリがみえてくることも。

「この方は、どんな人なんだろう?」と気になればブログやfacebookをチェックする事ないですか?

最近気がついたことがあります。

その人となりよく現れているのが、言葉の締め部分ではないかと思うのです。

仕事で付き合おうとされているかたがブログを発信されていたら、ちょっとだけそこを気にして読んでみてください。

面白い発見がみつかるかもしれませんよ。



語彙力→語威力

次に語彙力を考えてみました。

言葉の使い方や意味を理解して適切な文字を載せるという意味です。

それをもじって私は「語威力」。

言葉の威力を心がけて言葉を使いこなせるようにしたいですね。

言葉には、人を動かす力が秘められています。

心の表現はちゃんと言葉で説明出来るのに、「やばい」や「可愛い」などといった単純な言葉でしか表現できない若者の投稿をみかけると残念!と感じます。

近頃では、TwitterなどのSNS上で、文章の後に(語彙力)とつけるネット用語が生まれているみたいですね。

コメントの 語尾に(語彙力)をつけることで、自らの語彙力が低いことを揶揄しているらしいです。

こんな画像をみつけましたよ。

語彙力が「ある人」と「ない人」の比較画像がツイッターで話題になったようです。

これを見ると私もないなあー



幸せとは何だろう?

今、幸せですか?

私は、何かに没頭していると幸せに感じます。

文章を書いていたり、本を読んだり、ピアノを弾く時も幸せと感じます。

当たり前のことですが人それぞれ皆、幸せになりたいと思って生活しているとおもうのです。

では、幸せとは何だろう。

私が思うに「幸せ」とは自分に合った環境で暮らすこと!に行き着きました。

昨夜、雨の音に目が覚めるくらいでしたが
ぴったりやんで、澄み切った空気が気持ちよい朝を迎えました。

2015-04-19 131.52.56

(春の様子)

私のおウチは、プチ田舎にあります。

5分も車を走らせば国道に出ますし。
2時間走れば神戸や大阪だっていけます。

山に囲まれているせいか、音が吸収されて静か。

今朝は、とくに静かでした。

聞こえるのはヒバリのさえずりだけです。

2015-04-19 131.57.16

お洗濯物を干しているとき、鳥の鳴き声が聞こえてきます。

都会の賑わいも たまには良いけれど静けさほど良いものはない。

この一瞬を感じると幸せと思い、自分だけにとどめる事ができなくて文章や写真を撮ってブログにあげています。

あとがき

ブログを書く、書き直すということは脳を使います。

日々、小さな事でクヨクヨしてしまいがちですが書いていると没頭できますし、頭の整理も出来ます。

新しいことを知ったら発信する事で、誰かの役にも立ちます。

また、文章は書けば書くほど、進歩してきます。

見直して書く直せるのがブログの良いところ。

5年前のブログを読み返すと愕然とします。

でも、それが進歩したという事ではないかと思うのです。

書くとみえてくるものがあります。

ブログでなくても良い。

A4のコピー用紙でも良いでしょう。

書くとみえてきますよ。
どうぞお試し下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください