心を豊かにする邸宅レストラン/ル・アン神戸迎賓館 西尾邸に行ってきました。

スタッフの対応も料理も雰囲気よく 女子会は、もちろんの事。
「かしこまったもてなし」の席にもお薦めできる星5つ(を付けたい)の邸宅レストランをご紹介いたします。

 

※ ブログに紹介させていただく旨を伝え、マネジャー様に了承頂き、写真を撮らせてました。

 

大正ロマンの薫り漂うル・アン神戸迎賓館 でランチを

ご近所のマダム?達とのお食事会の幹事を 仰せつかりました。
行くなら「ココ!」と決めておりました。

3.4月のmenuはこちらestaurant/menu/よりご確認ください。

 

デジュネA 3,700円のコース

デジュネA 3,700円のコースをえらびました。
※お肉料理をワンランクアップ(+2000円)いたしました。

■前菜
・ホワイトアスパラガスのデクリネゾンとホタテのミキュイ

「デクリネゾン」とは一つの食材を異なる方法で調理し、盛り合わせたもの。
・・・らしいです。http://www.fcaj.or.jp/tips/word/1728 より

素人には、ちょっとわかりにくい料理名ですが、
前菜は、「さあ、今から素敵なお食事が始まりますよ。」という食欲増進の役目をするものです。

 

この一品で、あとの料理の期待感が マックスになりました♪

 

 

 

■ポタージュ
・春キャベツ ベーコンの泡

お色も春らしい、やわらかなグリーン。

とてもやさしい甘さです。
春の味がしました。

 

ベーコンの泡に感動!

今まで食べたことのない「未体験ゾーン」の味わい。

 

メイン料理は、魚料理・肉料理から、おひとつずつ選ベます。

■魚料理
・鰆の天火やき 春野菜のコンディマン

お皿の縁に添えてあるのは「ふきのとう」の・・・なんだったっけ。
忘れました。

お味噌っぽかったです。

上品な旨味の鰆に、甘くてほろ苦い、“ふきのとう”

ふきのとうは、春の訪れを いち早く知らせる山菜です。
鰆にコレをつけると、ほろ苦さが「キュン」となりました。

 

■肉料理

・黒毛和牛フィレのポワレ季節野菜を添えて(+2000円)
※ お肉のチョイスは、ワンランクアップ。

ポワレとは、「底の深い鍋に少量のフォン(ソースのベースに使われる出汁の一種)を入れ、ふたをして肉塊を蒸し焼きにする調理法」のことです。

 

一流の料理人の探求した味が 一皿で伝わってきます。

 

 

ため息が出る美味しさとは、このことですね。
肉厚のお肉をやわらかく、美しいロゼ色に焼き上げ。

柔らかい、美味しい、贅沢を味わう。
すべてを書き並べたいほどでした。(もう一度食べたい!!)

 

 

■デザート
・パティシエ特製デザート (2種類から選べました。)

 

 

イチゴのアイスクリームが イチゴいちご苺🍓 ♪ ♬ (^^♪

 

友人は、パフェを。
「こんなん食べたんよっ」てパパに報告するねん。
って、かわいいマダムが言ってました。

そのほか
・パン
・食後のお飲み物

お食事は、これで終わり・・・と思っていたら
やおら、太鼓のやぐらのようなものがセッティングされました。

そして、かわいいデザートプレートが ♪

 

お好きなお菓子を頂くことができるそうです。

どれもこれも食べたいので、スタッフの方に取り分けて頂きました。

 

取り分けて下さる時も お顔がキュートです。
素敵なスタッフの接客は、こんなちょっとしたことにも、気を配られていて感動です。

 

ル・アン神戸迎賓館 西尾邸

 

 

大正ロマン薫る空間

西尾邸は、大正時代に神戸で貿易商として成功していた類蔵氏が、須磨の高台に1軒の豪邸を建てたものです。

西尾邸に招かれたのは、外国人居留地でもトップクラスの貿易商や関西の財界人、文化人、華族といった本物のセレブリティ。当時の神戸社交界において、西尾邸への招待はステイタスの証だったのです。

 

神戸迎賓館 西尾邸

 

非日常的な世界へお招き

 

 

門をくぐれば、「いらっしゃいませ」と丁寧なスタッフももてなし。

身のこなしにセンスよさが感じられました。

 

ようこそ西尾邸へ

■ 重厚な表玄関

 

■ お部屋に案内される前に、こちらで待機するお部屋です。

 

グループの皆さんがお化粧を直しを待っていたり
お食事後の会計もこちらでします。

 

写真スポットになる人気の庭園

■ 本館の奥には、お写真スポットとしても大人気の庭園があります。

 

クラシカルな文化財で結婚式 

全てが文化財という緑豊かな1万平米もの敷地で、世界中から訪れるVIPを招きもてなすために贅を尽くした空間を、今もなおウエディング、各種宴会・パーティ、レストランとして利用できます。

https://www.vizcaya.jp/wedding/

(画像:神戸迎賓館 旧西尾邸HP より)

 

お店情報

レストラン/ル・アン神戸迎賓館 西尾邸
https://www.vizcaya.jp/

■ 電 話 :078-739-7600
■ 住 所 :兵庫県神戸市須磨区離宮西町2丁目4−1
■ 定休日:火曜日
■ 営業時間:
Lunch  11:30~15:30(L.O.14:00)
Dinner 17:30~22:00(L.O.21:00)

 席数:40席(個室4室)
 価格:ランチ¥3,700~ / ディナー¥8,800~(税金・サービス料別)

あとがき

最高のお料理と最高のスタッフのおもてなしに大満足。

気合い入れてましたので、支払いは新札を用意したんです。
ところが、長財布に入れ替えをわすれたので、銀行の袋からだしちゃった。 (*”▽”)

でも、こんなことは気にすることは、ありません。

春めいてきた今日この頃。
歴史ある建物で お庭も綺麗に剪定されており、私の一押しの場所です。

誕生日や記念日のお祝いなど、様々なシーンにおすすめです。

Pocket

カテゴリー

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。