ブログのタイトルに困った時のお助けツールの紹介

ブログやホームページの更新をされている方に
とっても便利な機能があるツールを集めてみました。

 

ブログのタイトルに困った時のお助けツールの紹介

 

コピーメカ

http://www.copymecha.com/

ブログ文章作成お助けツール

 

下の空白に必要とするキーワードを入れると、キャッチコピーを作ってくれるものです。

 

ブログ文章作成お助けツール

 

試しに「ダイエット」「する」を入れてみました。

100年経っても語り継がれるダイエット伝説を」

面白いかったのは・・・

「宇宙人が地球に来て初めてこのダイエットをしたら、きっと地球のダイエットはレベル高いな、と思うだろう。それが【ユーザー名】。」

 

使えないものも多いですが、ヒントになるフレーズを出してくれるツールではないかと思います。

 

 

日本語表現ツール

http://hyogen.info/

 

ブログ文章作成お助けツール

 

 

言葉のイメージの幅を広げてくれるので、けっこう重宝します。

 

kizashi.jp

http://kizasi.jp/

ブログ上の口コミの話題ランキングを提供するサービスです。

「今、注目の話題」がわかるので、文章が浮かばない時というよりは、ブログネタに困った時に参考にしてみると良いかもしれません。

ブログ文章作成お助けツールの紹介

 

もしもドロップシッピング

http://shop.ds.moshimo.com/ds/shop/service/ew/description

ブログ文章作成お助けツール

商品を売るためのサイトやテクニックを紹介しています。

文章の道案内のようで、私もたまに使います。

 

ブログの作り方で失敗したこと

●  アイデアが浮かんだその時に下書きし、あとで内容を構成する。

下書きや非公開が増え、中途半端な記事がいっぱいになってしまった。

 

● エッセイ本で書き方を勉強する。

読んでいくと楽しくなって本に没頭してしまい、時間が過ぎてしまった。 

 

失敗に気づけば次へのステップになります。

ブログの良いところは「修正」できる事です。

何年か後に読み直し多としましょう。
自分の文章力に愕然としても気にすることはありません。

その時の力で書き直せばよいのですから。

 

 

参考になったブログ

ブログ部

SEOに強い記事を書くための、9つの鉄板テクニック(初級〜中級者向け)

 

鉄板テクニックは参考になりました。

SEOに強い記事にする9つの要素

1.キーワードの選び方 2.記事タイトル 3.文章構成(見出しと本文) 4.キーワードの入れ方 5.オリジナリティ 6.文字量 7.読みやすい文章 8.リンク(回遊) 9.ソーシャル対策

 

beertootsumami
あとがき

一つの記事を書くのに、だいたい3〜4時間かかります。

書いているうちに、方向が違う方にいってしまう事もたまにあり、非公開 のままにしている記事も多々あります。

そんな時に助けになるのが「おたすけツール」です。

書くときに、なにかヒントになるお手本があれば便利ですよね。

 

Pocket

カテゴリー

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください