ノートパソコンのHDDからSSDに交換/リカバリディスクで復元

動きの悪くなったパソコンをHDDからSSDに交換しました。

私にもできた!ノートパソコンのHDDからSSDに交換デビューの記録

「InsydeH20 セットアップユーティ」が出たところからの対処を書いています。

InsydeH20 セットアップユーティ/リカバリディスクで復元

SDDを装着して電源を入れたら、InsydeH20 セットアップユーティが表示されました。

壊れたのかとヒヤヒヤしてます。

「DVDセットしてから

ctr+alt+delete 」

と先生のアドバイス。

ctr+alt+delete

ちなみに「ctr+alt+delete」は、キーボードリセット。

複数のキーを組み合わせて押すことで、パソコンをソフトウェア的に再起動させることである。 Windowsでは、[Ctrl]キーと[Alt]キーと[Delete]キーを同時に押すことでキーボードリセットが実行できる。Mac OSでは、[control]キーと[command]キーとイジェクトキー(イジェクトキー未搭載のキーボードはパワーオンキー)を同時に押すことでキーボードリセットが実行できる。

言われるままやってました。

キーボードリセットのことだったんですね。

リカバリディスクで復元

■ リカバリディスクをセット

※ 心配なので、逐一、写メを撮って先生に送っているので、画像が雑なのはご容赦ください。
先生にも、たくさんおくってすみません (^-^;

■ M icrosoft I ME を選択

■ リカバリーツールをを選択

■ 再セットアップを選択

■ 購入時のサイズを選びました。

■ 「実行しますか」 → はい

■ しばらくお待ちください。

■ リカバリディスクを読み取りしていきます。

私は5枚作成したので、順次入れ替えて読み取りさせます。

きたきた~!!

■ スマホの番号入力後、送信された番号を入力します。

あと少しです!!

きゃほ~!

小躍りして、報告。

あとがき

HDDからSSDに交換し、システムの復元を修復ディスクから可能となります。

事前に復元ポイント(リカバリディスク)が作成されていることが条件です。

これさえ出来れば、「無事に動いていた時点へ戻る」 ことができます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください