WordPress5.0の「Gutenberg」キーボードショートカットを使う

WordPress5.0以上になるとGutenberg(グーテンベルグ)という新エディターが標準で搭載される仕様に変更されました。

投稿エディタGutenbergのキーボードショートカットを使うと便利です。

備忘録です。

WordPress5.0の「Gutenberg」キーボードショートカットを使う

Shift + Alt + Hで、キーボードショートカットのヘルプが表示可能です。

【Windows版】キーボードショートカット

次の26種類のショートカットが用意されていました。

キーボード
ショートカット
説明
Shift+Alt+H このヘルプを表示する。
Ctrl+S 変更を保存する。
Ctrl+Z 直前の変更を取り消す。
Ctrl+Shift+Z 前回の取り消しをやり直す。
Ctrl+Shift+, 設定サイドバーの
表示/非表示を切り替える。
Shift+Alt+Oブロックナビゲーション
メニューを開く。
Ctrl+`エディターの後の部分に
移動する。
Ctrl+Shift+`エディターの前の部分に
移動する。
Shift+Alt+Nエディターの後の部分に
移動する。
Shift+Alt+Pエディターの前の部分に
移動する 。
Alt+F10一番近くにあるツールバーに
移動する。
Ctrl+Shift+Alt+Mビジュアルエディターと
コードエディターを切り替える
Ctrl+A入力中にすべてのテキストを
選択します。
すべてのブロックを
選択するにはもう一度押してください
Esc選択項目をクリアする。
Ctrl+Shift+D選択したブロックを複製する。
Shift+Alt+Z選択したブロックを削除する。
Ctrl+Alt+T選択したブロックの前に
新しいブロックを挿入する。
Ctrl+Alt+Y選択したブロックの後に
新しいブロックを挿入する。
/新規段落の追加後、
ブロックタイプを変更します。
Ctrl+B選択した(以下略)
テキストを太字にする。
Ctrl+Iテキストを斜体にする。
Ctrl+Uテキストに下線を付ける。
Ctrl+Kテキストをリンクに変換する。
Ctrl+Shift+Kリンクを削除する。
Shift+Alt+D選択したテキストに
取り消し線を追加する。
Shift+Alt+X選択したテキストを
等幅フォントで表示する。


【Mac版】

画像で省略

まずは、Gutenbergに慣れる事が一番です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください