BizVektorをPHP7にアップグレードでエラー「Fatalerror:break」ログインできない時の対処

日常で冷や汗が出るなんて、そうそうあるもんじゃありません。
しかし、WordPressをカスタマイズしているとチョイチョイあります。

管理しているサイトのテーマ「BizVektor」をPHP7にアップグレードしたらエラー「Fatal error:break」が出て、ログインできない。

画面 真っ白! 
私の 顔面も一瞬真っ白。

前もありましたが、今回はすぐに戻らなかったので少しザワッとしました

BizVektorをPHP7にアップグレードしたらエラー「Fatalerror:break」が出て、ログインできない

これは元に戻りますので 落ち着いて対処しましょう。

エラー「Fatalerror:break」が出たきっかけ

WordPressの管理画面にログインすると、ダッシュボードに「PHPの更新が必要です」と表示されることがあります。

このメッセージは、WordPressを実行するために使用しているPHPのバージョンが低いことが原因です。

WordPressで利用しているPHPのバージョンを上げるとこのメッセージは消えます。

私が管理していたサイトの一つは、PHP のバージョンを5.6から最新の7.3に上げて再読み込みしたら、画面真っ白になってしまいました。

※下記は、さくらサーバー新コントロールパネルの表示です。

原因は、テーマを提供している運営元がアップデートしないからでした。

落ち着いて対処しましょう

WordPressのダッシュボードにログイン出来なくなると焦ります。

しかしこの度は、PHP のバージョンを上げた事でのエラーですので元に戻してみましょう。

5.6から最新の7.3にあげた事が記憶しているので、すぐに元に戻りましたが

以前のバージョンを覚えていない時は、順に変更してみてください。

サーバーのコントロールパネルでphpのバージョンを古いものへ戻します。

ビズベクトルを使っているサイトは、これまで通りに表示されるはずです。

PHPのバージョンアップが必要?

PHPのバージョンが高くなると、プログラムの実行速度やセキュリティが改善します。PHPのバージョンを推奨である7.3にすると、パフォーマンスが3〜4倍になります。

PHP バージョンの更新についてはこちらを参照して下さい

なぜBizVektorを使っているサイトだけphp を更新したら真っ白?

他のテーマを使っているサイトは、バージョンを上げても大丈夫でした。

そもそもBizVektorを使っているサイトだけphp を更新したら真っ白になったのでしょうか?

WordPressの人気テーマ「BizVektor」は開発アップデートやサポートが中止になっているようようです。

追記)情報を見る限り、すでに昨年の話なのですが、当面BizVektorを使いたい場合、まずはBizVektorのバージョンを1.12.0にアップデートすることが必要です。

開発している株式会社ベクトルのホームページおよびビズベクトルのホームページにて情報が公開されています。


【重要】今後のBizVektorとアップデートのお願い
https://bizvektor.com/info/bizvektor-v-1-12-0/
後継テーマとしては「Lightning」が推奨されています。「Lightning」はWordPress公式テーマになっているので無料で使うことができます。

もちろん、「BizVektor」のまま使い続ける事も可能ですが、プラグインの更新時にエラーが出ないとも言い切れません。

後継テーマ「Lightning」に変更すべき??

悩む…。

プラグインが使えない!l

さらに、後継テーマ「Lightning」するにしても、困った事が一つわかりました。

BizVektorのテーマをカスタマイズするプラグインを使って柔らかい雰囲気のサイトを作っていました。

しかし、後継テーマとしては「Lightning」には使えない。さらに、同じようにカスタマイズするには新たに「Lightning」pro の購入が必要だというので困りました。

BizVektorから「Lightning」proに変えるにも手間な作業があります。

クライアント様と相談し、今後、同じ事で困らないようWordPressのバージョンアップと共にテーマも随時アップデートしていくであろう、安心なデザイン会社のテーマに差し替える事にしました。

サイトリニューアルには、時間もコストも必要です。

私が感張ることにしました。

リニューアルほぼ完成

完全にリニューアルする前に、クライアント様が産休に入られた為

公開にしました。

サイトは、これからも商品の撮影なども含め、クライアント様と二人三脚で作り上げていきます。

私がサイト作りにおいて、大切にしているのは人間関係。

50s50sの関係を築きながら、良いものを作る喜びが結果として、クライアント様の利益に繋がると信じています。

あとがき

エラーを出力しているファイル「003_custom.php」を修正したら使い続ける事も出来るようですね。

bizvektorは、私が数あるWordPressの入門書の中で一番わかりやすく勉強になった本で推奨されていたテーマです。

「パソコン&スマホ両対応サイトを誰でも作れるようになる“いちばんやさしい”入門書」

人気のあった本ですので、bizvektorを使い続けている人は少なくないと思います。

しかし、これをきっかけにテーマを変更してサイトを見直すのも良いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください