お待たせ!Apple、新製品発表イベントを9/15 午前2時から開催

アップルは、日本時間9月15日 午前2時から特別イベントを開催すると告知しました。

AppleのWebサイトやApple TVでイベントを視聴できるのこと。

新製品が発表されることを、包み隠さず表現することは珍しいらしいですね。

https://www.apple.com/jp/apple-events/

お待たせ!Apple、新製品発表イベントを9/15 午前2時から開催

iPhoneの新製品を発表するとみられています。

iphone13が登場するのでしょうか?

アップルは2013年以降、毎年9月ごろに新型iPhoneを発表しています。

大半のアナリストは、今年は大幅な変更が行われず、プロセッサやカメラシステムなどの小規模な変更にとどまると予想していますね。

MacRumorsはイベントの中で発表されることが期待される製品として、「5.4インチの‌iPhone 13‌ mini」「6.1インチの‌iPhone 13‌」「6.1インチの‌iPhone 13‌ Pro」「6.7インチの‌iPhone 13‌ Pro Max」の4モデルのiPhoneを挙げています。加えて、「ベゼルが狭くなった新型Apple Watch」や「第3世代のAirpods」の登場にも期待を寄せています。

また、アメリカの連邦通信委員会(FCC)にワイヤレス充電器・MagSafe Chargerの新型と思われる製品が申請され、FCCが「4種類の未発売の機種」で充電テストを行ったことを報告したことから、Apple関連ニュースサイト・9to5Macも「おそらく、iPhone 13シリーズには4種類のモデルが存在します」と推測しています。

なお、イベントでの発表が期待されるiPhone 13シリーズについては、低軌道衛星通信に対応して4Gや5Gでのデータ通信が利用できない場所でもネットワーク接続が可能になることや、緊急時の通報がスムーズに行えるようになるといった新機能の搭載がウワサされています。

Apple関連の情報サイトより
秘亭
秘亭

個人的には、iPadが9世代になるのを期待しています♪

iPad(第9世代)の関する噂

  • 10.5インチ型ディスプレイを搭載
  • A13 Binoicチップを内蔵
  • 現行モデルと比べて薄型化・軽量化
  • Touch ID内蔵ホームボタンを搭載
  • Lightningポートを搭載
  • ストレージは従来の2倍に当たる64GBから
  • 価格は30ドル値下げされ、299ドルから

新型iPadは、1世代前のiPad Air(第3世代モデル)の筐体を使い回す可能性が高い。

iPad(第8世代)と比べて1.4mm薄く、34g軽く、報じられた情報と一致する。旧モデルの筐体を再利用することでコストを削減でき、性能向上にも関わらず価格据え置きで提供できる可能性がある。

現行のiPad(第8世代モデル)は2020年9月に発表。10.2インチディスプレイを搭載し、A12 Bionicチップを内蔵している。

https://ascii.jp/serialarticles/1687151/

情報:篠原修司のアップルうわさ情報局より

あとがき

6世代のiPadを使っています。

下取りに出して購入すれば新しいiPadが2万円くらいで手に入る。

7世代より格段に性能が上がっていのるので、新製品の発売が待ち遠しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください