iPhoneのテキスト読み上げ機能で読書量を増やす

テキストを読み上げてくれるiPhoneの機能をご存じですか?

Siriのデジタル音声が気にならない人には、がおすすめです。

 

iPhoneのテキスト読み上げ機能で読書量を増やす

kindleの本を購入しても読んでいないのがありました。

良い情報をいただき、早速設定しました。

VoiceOverを使わない音声読み上げ

【AssistiveTouch を設定して読み上げ機能を使います】

 

先ず、ここではアクセシビリティの設定を説明します。

アクセシビリティの設定は「片手でスクリーンショットを撮る」の記事を参照ください。

アクセシビリティの設定をしたらデバイスを確認します。

 

テキストを読み上げ機能の設定

「設定」 → 「一般」

 

 ■ 「スピーチ」 をONにする。 

 

 

■ 「選択項目の読み上げ」

■ 「画面の読み上げ」

■ 読み上げ速度はここでもできるようですね。

■ 読み上げる「声」も女性、男性の選択ができますよ。

■ 読み上げるまでの設定は以上です。

 

読み上げを使う

■ 薄い円をタッチ

 

■ デバイスをタッチ

 

 

■ 「その他」をタッチ

 

 

■ 「画面の読み上げ」をタッチ

 

 

 

あとがき

車の移動中、iPhoneと車のスピーカーをつけて読み上げ機能を使うと一冊がサクッと読めました。

音楽を聴いているのが多かったのですが、長距離の運転をする時は効率よいですね。

この機能は、税理士のクライアント様から教わりました。

ありがとうございました。

 

3本指スワイプで起動の方法

 

商品紹介

 

Pocket

カテゴリー

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください