大規模アップデートした「GIMP」v2.10が公開

オープンソースの画像編集ソフト「GIMP」の最新安定版v2.10.0が4月27日に公開されました。

 

大規模アップデートした「GIMP」v2.10が公開

画像処理エンジンを“GEGL”へ移行した大規模アップデートです。

 

 

秘亭
こんにちは。
今日、GIMPさんの公式のページにいったらバージョンが「v2.10」になっていて、面食らいました。ところで前の「v2.8」と何がかわったの
GIMP
今回のアップデートは、画像処理エンジンをGEGLにしたんだよ
秘亭
画像処理エンジンのGEGLってなあに?
GIMP
ついこの間秘亭さんがiPhoneが「iOS 11」にバージョンアップして画像がHEIF形式になってるーー!って書いていたよね?、
GIMP
「v2.10」では、HEIF形式イメージに読み込みと書き込みがサポートされたんだ。

この形式はね、いままでのJPEG形式よりもディスクスペースを節約することができるんだよ。

秘亭
へ~♪まずは使ってみたらわかるかなあ?

あ!それとGIMPさんを開いたら、シックな色になっていたね。

GIMP
そうだよ。
起動のときは、キノコだしね。
右にアイコン秘亭
ステキですよ(笑)
GIMP
v2.10なにかつかってごらん♪
秘亭
ペイント機能がすごいね。

 

GIMP
v2.10は、キャンバスの左右・上下反転や回転機能が追加されてるね。
GIMP
次のバージョン「GIMP 3」の開発も進行中だよ。不要なコードを削除することでより大きく高速化するから楽しみだね。
秘亭
ソフトを使いこなすと、もっとデザインが楽しくなりますね。

 

あとがき

※ 英語表記が、まだまだ多いですね。

 

 

 

 

 

Pocket

カテゴリー

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.