仕事ができる人は無料のビジネスチャットツールを使っている/チャットワーク

LINEは、スマホが普及していくのは確実だろうと視点から作られ広がりました。

 

ところでPC(パソコン)版LINEは使っていますか?
パソコンのLINE版は、とっても便利です。

 

LINEトークでは、WordやExcel、画像や動画なども送れます
気になるサイトの記事も張り付けられ、いいとこ尽くし。

プライベートは勿論、お仕事でも使える事間違いなしです。

私は、サイト作りに関わっておられるお客さまには、ほとんどLINEで打ち合わせや画像の確認をお願いしてます。

ところが、「私用のラインは、仕事で使うパソコンには、入れたくない。」と仰る方は、少なくありません。

 

 

もちろん「LINE」も 友だちとはLINE、仕事ではLINE WORKSと使い分けできるようです。
しかし、無料ではありません。

https://line.worksmobile.com/jp/landing?gclid=EAIaIQobChMIpdKf9OS62QIVxTqWCh2pWQd8EAEYASAAEgLO6fD_BwE

 

 

そこで、おすすめしたいのが「チャットワーク」です。

 

チャットワーク 

 

ChatWorkとは、ChatWork株式会社が提供するクラウド型ビジネスチャットツールである。

メッセージのやりとりだけでなく、タスク管理やファイル共有、ビデオ通話などが可能である。

シンプルで使いやすいサービス設計で士業や介護、建築など非IT業界にまで広く利用されている。

 

チャットワークは、ラインの事務版と考えて頂けたら良いかと思います。

マニュアルなどを無くても「なんとなく」で使いこなせます。

 

 

チャットワーク登録の方法

資料請求「操作マニュアル」は、こちらからお申込みください。

 

申込むと「・・・下記のアカウント登録ページから、お客様情報の登録をおこなってください」というメールが来ますので登録してください。

 

 

自分の時間を守るツールとしても使えるかも。

お仕事紹介でのクライアント様が、『私は電話は、「相手の時間を奪う」ことになるので、要件で済むときは「チャットワーク」を使っている』と教えて下さいました。

更に「公私は別」「時間は大切」「効率を考えて」を分かりやす言葉で教えて下さったのです。

 

私は過去、困ったとき師匠何度も何度も何度も助けて頂いた経験から

「ど~しよ~!たすけて~」という声には、勤務時間外でも出来るだけ対応するようにしていたのです。

しかし最近は、「いつでも対応するのは、よくないなあ」と思う事も多くなっていたので、よい情報を頂きました。

 

 

 

楽しく仕事をしていく為に、互いがフィフティフィフティの立ち位置を保つ事が大切です。そうすることで、良い関係が長く築けるのではないかとおもいます。

 

 

あとがき

SNSのツールは、便利ではあります。
しかし個人のSNSのツールを仕事にも使うと、公私の区別があいまいになりがちです。

特にチャット形式のLINEやFacebookのメッセンジャーは、既読がつくので、相手が自分のメッセージを読んだことが分かる。(なので返事をしないといけない)と思ってしまう。

〇 クライアント様とSNSツールを使って連絡を取られていた方。
〇   連絡方法は「会社メールだけで!」と言えない方。
〇  業務時間外に、クライアント様からLINEやメッセンジャーが入ると「返さないといけないかも」と思う方。

 

ぜひとも、ビジネスとして「チャットワーク」を使ってみてください。

 

Pocket

カテゴリー

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。