何度でもできる!Windows8のノートパソコンをWindows10に無料アップグレード

マイクロソフトは、Windows10への無償アップグレード出来ていたのですが、それも2016年7月29日をもって1年間限定の無償アップグレードは終了しています。

今からWindows10を使いたいと思った人はWindows10を購入するしかないのです。

 

しかしWindows7~Windows8.1のパソコンを1度でも、無料Windows10にアップグレードしていれば、元に戻してもプロダクトキー不要で再インストールできます。

NECのパソコンをHDDからSDDの変更したら、Windows8.1に戻っていました。
(当たり前ですが。)

 

何度でもできる!Windows8のノートパソコンをWindows10に無料アップグレード

 

Windows7~Windows8.1のパソコンを1度でも、Windows10にアップグレードしていれば、元に戻しても再インストールできます。

これから、Windows10をインストールしたいと思います。

下記のリンク先からツールをダウンロードしてみましょう。

 

Windows10をダウンロード

 

 

◾︎ PCの適当な場所にダウンロードします。

◾︎ プログラムMediaCreationTool1803.exeを起動してください。

 

 

 

◾︎ 同意する(A)をクリック。

 

◾︎ お待ち下さい。

 

 

■ 「このPCを今すぐアップグレードする」を選択

 

 

◾︎ Windows10をダウンロードしています。

 

 

 

 

 

 

◾︎ これで、完了です。

待ち時間を 夕食の支度をしながらでしたので、正確な時間はわかりませんが

15〜30分くらいでインストール出来たと思います。

 

あとがき

Windows 10は前世代のWindowsと比べるとはるかに問題の少ないOSのようですね。

https://www.microsoft.com/ja-jp/atlife/article/windows10-portal/5ban-end.aspx

 

Windows7では当たり前のように用意されているスタートボタンがWindows8では、なくなってしまいました。

パソコンをHDDからSSDに交換して、Windows8に戻った時一番使いずらいと思ったのがこれでした。

私のようなユーザーの意見が反映されたようで、Windows10ではこのスタートボタンが進化して復活しました。

後、面白い機能として仮想デスクトップでしょうか・・・。

「あったらいいな」と思う機能が追加されているので、Windows8をお持ちで、お財布に余裕あられたらアップグレードしてもいいかと思いますよ。

 

 

Pocket

カテゴリー

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください