「マリオカート」スマホ版iPhoneとテレビを連携させる

Mario Kart Tour(マリオカート ツアー)がリリース日から2年以上経っています。

無料で遊べて、楽しい。

ただ、スマホの小さな画面では少し迫力に欠けるところがあります。
そんなときに便利なのがスマホの画面をテレビと連携させる…という手があります。

今さら?って言わないでね。

誰もいない時間を見計って、スピーカー大音量でやりました。

すんごく面白かったです♪

「マリオカート」スマホ版iPhoneとテレビを連携させる

HDMIを使えば簡単に接続できます。

しかし、iPhoneをHDMI接続してテレビに繋いだけれど、画面が映らなくて困っていませんか?

どうしてiPhoneの映像が映らないの?

何が原因なの?

それも合わせてご紹介します。

用意するもの

HDMIケーブルと変換アダプタがあれば簡単。

iPhone・iPadの画面を有線接続でテレビに映す際には、HDMIケーブルが必要。

そしてiPhone・iPadにHDMIから別の端子に変換するアダプタを用意する

iPhoneの場合はLightning端子iPad Pro・iPad Air・iPad(第8世代)の場合はUSB Type-C端子に変換できるアダプタを用意しましょう。

▪️Lightning端子純正

純正は安心提供です。

▪️下の変換器はコスパ良しです。

himetei
himetei

私にiPhoneと iPadはLightning端子なので、これを買いました。

iPhoneとテレビを連携させる方法

iPhoneとテレビをリンクさせる最も単純な方法がHDMIケーブルによる有線接続です。

HDMIケーブルでつなぐ

  1. 変換アダプターをiPhoneに接続する。
  2. 変換アダプターとHDMIケーブルをつなぎ、テレビとつなぐ。

HDMIのケーブルが長すぎると、遅延があるかもなので、程々を選んで下さい。

▪️テレビと接続するとこんな表示になります。

iPhoneの画面がテレビに表示されました。

iPhone側には「このコンピュータを信頼しますか?」と聞いてくるので「信頼」をポチッと。

iPhoneの画面がテレビに表示されました。

「マリオカート ツアー」が横向き画面でのレースに対応

マリオカートツアーは、片手で気軽にプレイできる斬新なスマホ向けのカーレースゲームとして登場。
App Storeでは5段階中4.6の評価が付くなど、かなり高い満足度であります。

横向きでプレイする場合はスマートフォンの回転機能をオンにして横に向けるだけで良い。
レース中でも切り替えできます。

設定でタテ固定・ヨコ固定・タテヨコ自動切り替えを選択することも可能。

横向きにすると迫力満点!

iPhoneとテレビをHDMIケーブルで接続しても映らない場合

せっかく接続したのに、よくあるある事件。

どうしてiPhoneの映像が映らないの?

何が原因なの?

確認しましょう

  1. テレビの入力設定を確認
  2. HDMIケーブルが壊れていないか?
  3. 変換ケーブルが間違えていないか?
  4. 著作権上の問題
  5. 変換ケーブルにiPhoneの電源がささっている?

2、3は確認済み。

尚、4の著作権上の問題については、テレビに映し出されないケースもあります。
WOWOWオンデマンドなど有料のサイトの場合はテレビに映らない設定になっているようです

1と5をチェックしました。

① テレビの入力設定を確認

HDMI 2に接続しているので、チャンネルも合わせる。

⑤ 変換ケーブルにiPhoneの電源がささっている?

盲点でした。

これを忘れてました。

あとがき

長いお休みには、スマホでYouTubeやアマゾンプライムビデオを見る時間も多くなっているのではないですか?

iPhoneとテレビを連携させると予想以上に便利です!

大画面テレビに出力させたら、楽しいこといっぱいになりそうな予感

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください