出石蕎麦 甚兵衛/ミシュランガイド兵庫2016」に掲載

城崎にお出かけしたときは、昼食の出石蕎麦は、外せないコースです。

出石蕎麦 甚兵衛

細く長い蕎麦には、長寿や健康の願いも込められています。

栄養面でもビタミンB1やルチンなどを多く含む蕎麦。

昔から何度もおじゃましている甚兵衛さんが「ミシュランガイド兵庫2016」に掲載されました。

無題

 

出石蕎麦 甚兵衛

〒668-0256 兵庫県豊岡市出石町小人14-16 
TEL.0796-52-2185 FAX.0796-52-5972

http://www.jinbe.com/mise/

 

 

外 観

出石蕎麦 甚兵衛

 

外堀に鯉が泳いでいました。

「鯉」と「来い」と蕎麦に「恋して」とかけているのかしら♪

 

 IMG_01671

お部屋のタイプに堀こたつがあるので、足を延ばせて楽に座れます。

 

蕎麦の旨みをつゆが包み込んで、のどにツルツル・・・と入ります。

出石皿そば

 

旨い蕎麦とは、人によって違う。

無題

 

食べる年齢によっても違うと思います。

 蕎麦は打ってすぐに食べないと、味も食感も落ちてしまうデリケートらしいです。
だから打ちたての手打ち蕎麦はコシがあって「旨い」と言えるのでしょう。

ミシュランガイド兵庫2016

【ミシュランガイド兵庫2016】[ビブグルマン]のお店一覧(丹波篠山・豊岡・明石・三木小野)

 

 

旅の楽しみ

ドアTOドアで「運転手付き」。

景色を眺めていると、いつもまにかウトウトしてしまいました。

IMG_0154

 

 

 

 

豊岡の鞄

「ついたぞ」と主人の声に目が覚めると、目の前に倉庫。目の前に倉庫。

豊岡 鞄

倉庫のような建物に入ります。

 すると上質の皮製品がずらっとありました。

 

正直、倉庫だったので期待していなかったのですが 神戸で売られている三割安だとか。

 

IMG_0155

 

城崎温泉の隣の街は、豊岡という街です。

豊岡は、鞄の町でも有名なのです。

 IMG_0156

 

 しっかりとした縫製で皮の質もイイ感じです。

これは、18000円だったかな?

IMG_015821

 

この赤い鞄いいなあ。

IMG_016011

IMG_015711

 

あとがき

毎年、二月には豊岡への旅が我が家の恒例行事の一つとなっています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください