iPhone読み上げ3本指スワイプで起動/VoiceOverの設定

「VoiceOver」は、 iPhoneやiPadなど、iOSに搭載された音声読み上げ機能です。

 

 

iPhone読み上げ3本指スワイプで起動/VoiceOverの設定

テキストを読み上げ機能の設定/「VoiceOver」を利用 

■ まずスピーチ機能を設定する

「スピーチ」機能を設定することが大事です。

 

「設定」 → 「一般」

 

 ■ 「スピーチ」 をONにする。 

 

 

 

■ 「選択項目の読み上げ」

■ 「画面の読み上げ」

■ 読み上げ速度はここでもできるようですね。

■ 読み上げる「声」も女性、男性の選択ができますよ。

 読み上げるまでの設定は以上です。

 

3本指スワイプで起動「VoiceOver」の設定

 

■ アクセシビリティ → 「VoiceOver」をオンにします。

 

 

読み上げ方法

■ テキスト画面の表面を3本指スワイプすると起動します。

 

 

 

読み上げを止めたい時に便利AssistiveTouch

AssistiveTouchは、ホームボタン、音量などのボタン操作や複雑なタッチ操作などを、画面上に丸いメニューを表示させてかんたんに行えるようサポートする機能です。

【表示方法】

 

 

あとがき

長時間、文字を読むと疲れます。 

特に最近はスマホで文字を読むことが多ので、目に負担をかけているのだと思います。

kindleで購入した書籍は、iPhoneのスピーチ「読み上げ」機能を使うと、とても便利だということが最近わかりました。

 

商品紹介

 

Pocket

カテゴリー

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください