恐怖のメッセージ「ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません」を復旧する

恐怖のメッセージを呼んでしまいました。

ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません

 

ファイルまたはディレクトリが壊れている

「アクセスできません」

 

データをまとめているHDDから、予備のHDDにファイルをコピー中に電源が落ちました。
エラーのメッセージがでて、アクセスすらできなくなりました。

クライアントの登録情報は、別の所に保存しているのと、 だいたいの画像は、「Googleフォト」にアップしていたので、
半ば あきらめる方向でいましたが・・・・ある写真集が消えていることに気が付きました。

ダメ元で色々調べ、チャレンジャーしました。

 

結果・・・・復活しました。「イェイ!!」

非常にうれしいかったので、ご報告がてら試した事を記しておきます。

イェイ

 

 外付けHDDのデータ損失及びその復元方法 チャレンジその1

「外付けハードディスク、復活、フリーソフト」で検索したところ、 下記のページにたどり着きました。

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c

外付けHDDのデータ損失及びその復元方法

■ ↑ ソフトをダウンロードして試みました。

 

 

■ 説明通りにHDDの位置を示すと インストール何やら中身を探しています。

 すると、ファイルが表示されました。

外付けHDD用のデータ復元ソフトを使ってデータを回復

 

■ データファイルが多かったので、1時間くらい待ちました。

「復活」の文字に一瞬心躍りましたが 「データを見つけたよ。復活させたいならソフトを買ってね」・・・という表示。

何が何でも困っていたら、ここで注文していました。

秘 亭
ダメ元でチャレンジしているので、お金がかかるなら、別の方法を探すことにしました。

 

 

(※ 業者にお願いすれば3~5万円くらいってとこかな?  内容によっては、もう少しいる??)

 

 

外付けHDDのデータ損失及びその復元方法 チャレンジその2

 

【参考記事】

「コマンド ラインでチェック ディスクを実行してエラーを検出し修復する」

https://www.orange-ss.com/column/0075.html

 

 

コマンド

https://technet.microsoft.com/ja-jp/windowsserver/ff603646.aspx?f=255&MSPPError=-2147217396

 

 

コマンドプロンプトを起動

 

チャレンジ!

 

■ コマンドプロンプトを起動させ、「 chkdsk  *: /f 」を入力。

 「入力エラー」「入力エラー」・・・ 「入力エラー」   

・・・・しばし悶絶。

 

まちがいを発見!

■「chkdsk  *: /f  「*」にドライブを入れる」

ここでの作業では修復するドライブKであれば「 chkdsk  k: /f」と入れます。

 

■「Microsoft Windows server」でチェック ディスクのオプションとスイッチを調べる。
 

私はHDDを 「g」に接続していたので

 

「 chkdsk g: /f」 と入力 
 

※半角に注意

 

 

動いてる??

 

すると・・・動き出しました。

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

お!

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

ドキドキ 

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

ドキドキドキドキドキ

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

お~!きたあ!

%e7%84%a1%e9%a1%8c

終わったようなので、閉じてみました。

「G」のHDDをクリックすると、ファイルが見えました。

どきどき

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

[続行]をクリックすると、このフォルダーへの永続的なアクセスを取得します。

「続行」をクリック

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

 

ファイルの中の画像がでてきました。

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c

やれやれ。

 

 

 

データ復元ソフトおすすめ

パワーユーザー必須ソフトをご紹介します。

あきらめる前にできるだけのことをしてみましょう。

https://www.himetei.com/%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%AF%E5%87%84%E3%81%84%EF%BC%81%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E5%BE%A9%E5%85%83%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88easeus/

 

 

教 訓

■  ハードディスクを扱うときは、電源の確保をしよう。
■  壊したあと、操作せずに本ソフトを使いましょう。
 (わたしのようなチャレンジは、危険です!)

■ 復活したら、新しいハードディスクにコピーしておきましょう。 

以上 根気がついた秘亭でした。 m(__)m

 

ハードディスク&携帯便利 ポータブルHDDケース

持ち運びに便利 うすい外付けハードディスク&携帯便利 ポータブルHDDケース

Pocket

カテゴリー

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

4 件のコメント

    • 「秘亭のネタ」のスタンスは、自分が困って、調べて解決できた過程を書いています。
      分からないことは、まず自分で調べるクセがつきましたよ。

      もっと広く浅く記事にしていくと、「元情報誌スタッフの取材記録と誰かのお役に立てるかもしれないブログ」が生きてくるんではないかと思いかけています。

  • この方法でやったら直りました!
    本当にありがとうございます!
    大事なデータがいっぱい入っていたので・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください