お盆は、お供えのお花でご先祖をお迎えしましょう

お盆にご先祖さまをお迎えするにあたり、お花、お菓子を供えてお線香の煙の揺らぎを見ながら手を合わせます。

さて皆さまは、何故お花を供えるのか?と考えたことないですか?

お盆は、お供えのお花でご先祖をお迎えしましょう

花を供える」という事は、綺麗な花をご先祖様に供えることで、お墓参りをしている自分の心と、ご先祖様の心を清らかにする意味合いがこめられています。

 

では、お線香をあげるのも意味があるのでしょうね。

お線香は、その香りが故人の方の食べ物となるという考え方があります。

つまり、火のついたお線香を備えることは、故人に対して食べ物を納めているということになります。

お線香の香りは周囲の空間などを清める効果があるのをご存知でしょうか。

 

お墓参りで線香をあげる意味は体や空間を清めつつ、故人に御馳走をいただいてもらうということであるということなんですね。

 

 

ご先祖さまを迎えに行く準備中です。

タイミング良く花を咲かせるのは難しいと思いました。

お花を育てよう/ご先祖様に手向けるお花

 

あと数日でお盆を迎えるのですが

全然!!間に合いません。

 

今、これっぽっちしか咲いていませんー。

 

 

大誤算です。

しかたがないで、買って来ました。近場で・・・

北はりま旬菜館

 

 

お盆は、お供えのお花でご先祖をお迎え

お墓の数が多いので、あらかじめ束を作っておきます

 

 

お盆やお彼岸の日に合わせて作るって、育てるって難しいですね。