Wi-Fi(無線LAN)に接続する際に必要なパスワードが見つかった(^^♪

最近、月末になるとiPadの動きが遅い。

iPadが壊れてしまったと勘違いしていました。

原因は、ひと月の通信量が7GBを超えてしまうと、通信速度に制限がかけられてしまう為でした。

サクサク動くことに慣れていたので
「落ちる」「重い」「固まる」と言った三大ストレスになりました。

よ~うやく真剣にWi-Fi(無線LAN)にに繋ごうと思いお尻をあげたのでした。
Wi-Fi(無線LAN)に接続する際に必要なパスワードが「違う」と出るので
伸ばし伸ばしにしていた作業です。

調べました。




Wi-Fi(無線LAN)に接続する際に必要なパスワード

この度は、coregaコレガのルーターにパソコンとiPadをつなぎます。

無題このルーターは、10年前に購入したものです。
しかも、田舎のお家は壁が多いのと厚い(らしい)関係でWi-Fiが飛びません。

古い無線LAN機器において生じやすいようです。

有線で繋いでいるときは 下のような表示ですよね

無題2

 

WiFiに繋がっていない時

33無題

 

赤の四角のところをクリックします。
「ネットワーク」が表示されます。

「Wi-Fi」 オフをオンにします。

WIFI

コレガのルーターの矢印の先のマークのところを押すと
自動でつながりました。コレガルーター

無題

 

iPhone・iPadを繋げるパスワードはどこ?

Wi-Fi(無線LAN)ルーター本体を確認します

 

ルーター上に初期SSID(ネットワーク名)、及びパスワード(ネットワークキー/Key/暗証キー)の初期値が記載されている場合があります。

本体の裏面

無題

 

無題

(* ルーター本体に記載されているパスワードは初期値デス。
但し、パスワードを変更している場合は、ルーター本体に記載されているパスワードは利用できません。)

iPhone・iPad側に設定

設定 → WiFi 「オン」

無題

 

使いたいWifiを選択すると
パスワード入力が表示されますので
先ほどの初期PINコードを入力します。

無題

 

繋がれば無題

虹のようなマークが出ます。

無題

 

知らぬが損

「知らぬが仏」という言葉がありますが、これは知らない方が幸せだよという意味ですね。

この度は「知らぬが損」でした。
知らないより知った方が便利なことがたくさんあります。
知ってしまえば
「そんな簡単なことでしたの??」と愕然とすることがあります。

重いお尻を動かして
フットワーク軽くしていこうとおもったしたいです。

追 伸

そうそう (^^♪
設定したのにぜ~~ンぜん繋がら・・・て思った方

無題

コレガ に これが繋がってなかったら
WiFiにつながらないんですよ~~~。

DSC_00622お後がよろしいようで これにて失礼いたします。

(※実は昨日、新しいバファローの無線LAN親機(Wi-Fiルーター)を買いました。
ちゃんと繋がったらまたレビューします。

こういう設定は、嫌いなんですもの。時間かかります。)


Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です