AMPを導入すべきか否か!?デメリットの報告

※ 【今日、判明】 ↓記事追加しました。・・・最後の方。

「AMP」のプラグインは、速攻削除しました。

 

2016年からGoogleが推進しているAMPですが
私は、削除しました。

 

【昨日書いた記事】 ↓

プラグインjeipackは、いろいろ便利な機能があります。

その中で「リファラ」
秘亭のネタに訪問してくれた方は、どこからきていただいているのか
確認できるのです。

 

先日から「リファラ」に気になるurl/があったので調べてみました。

 

 

 

いつの間にかプラグイン「AMP」を入れていた。

 

自分で入れたというより「isotype」
https://isotype.blue/theme-list/

のテーマをインストールしたら推奨プラグインの中に
「AMP」が入っていたようで、意図とせずインストールしてしまったものでした。

 

「AMP」とは?

このプラグインは Accelerated Mobile Pages (アクセラレーテッド・モバイル・ページ、AMP) プロジェクトへのサポートを追加します。AMP は、どこからでも素早く読み込めるモバイルに最適化したコンテンツの提供を目指すオープンソースイニシアチブです。

 

 

確かに、サクッと開きました。
1秒くらいで開きました。

 

 

これをクリックすると、 AMPの表示 になります。

https://www-himetei-com.cdn.ampproject.org/v/www.himetei.com/pen-amode%EF%BC%92/amp/?amp_js_v=9
 

(削除したので、みれませーん♪)

 

見慣れた文字がならんでいる。
「秘亭のネタ」とも書いてある。

 

 

 

気になったところ

■ サイドバーとアフリエイトを付けている広告の表示が出ません。

■ リンクに飛ぶと、正規のページに飛びます。

 

 

■ 確かにAMPを入れたころからアクセスがあがっているようでもありますが
このあたりは、毎日書いていたからかもしれないし・・・。

 

 

 

AMP用ページにGoogleアドセンスを入れる方法

設定をしないと広告は、入りません。

https://www.iscle.com/web-it/g-drive/adsense/amp-ads.html

↑ コチラを参考に設定しようかと思ったんです。

でも今日は、畑の草むしりで疲れてしまい
今回は、気力は続かずあきらめました。

 

さらにこんなブログもあった。
AMPとは?ブログに専用プラグイン入れたらPV下がった

ですので、
私も このプラグインは停止にしようか??
と思っているところです。
思案中。

 

 

追加です。

削除しました。

なんと!困ったことになっていました。
この記事を書いてから、
気になっていましたので、人気のある記事
「ポコポコ似たゲーム」を検索しましたところ。

トップに出てきたのですが

 

クリックすると・・・。

 

「秘亭のネタ」のページを確認すると、
非公開にもなっていないし、存在しています。

AMPのページに飛ぶ記事もありましたが、
他のページも同じようにエラーが出るものもありましたので、

「AMP」のプラグインは、速攻削除しました。

 

Pocket

当ブログの記事に共感していただけたら、嬉しいです。